スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CR-Z発売イベント&デザイントークショー フォトレポート

2010030400CR-Z
先日、ホンダCR-Zの発売イベントに行ってきました。試乗はできませんでしたが、CR-Zの実車展示やデザイナーらのトークセッションなど楽しんできました。ここではトークセッションの模様をスライド中心にまとめました。(画像が多いためページが重くなってしまいました、ご了承ください)


■はじめからハイブリッドありきで開発されたわけではなかった

2010030401CR-Z
トークセッションは、モータージャーナリストの岡崎五朗氏をモデレーターに、チーフ、エクステリア、インテリア各デザイン担当者らと約1時間半にわたって、とても濃密は話が展開された
2010030402CR-Z
機能性が充実したクルマが次々に登場する一方で、走りの楽しさを追求したスポーツカーが減っていった。CR-Zはこの流れに対して、環境性能と実用性を兼ね備えた新時代のスポーツモデル

2010030403CR-Z
コンパクトスポーツのラフスケッチ

2010030404CR-Z
数あるラフスケッチからCR-Zにつながった1枚

2010030405CR-Z
スタディモデル。この段階ではまだ「発売できたらいいね」という段階だったとか

2010030406CR-Z
スタディモデルと、安全性・実用性などを踏まえて市販化に近づいたモックアップモデルの比較。ここで大方のデザインが決定

2010030407CR-Z
車高を低く保ちつつ、風の流れなどを考慮したボディの細かい形状調整を行い、最終的なデザインに仕上がった

2010030408CR-Z
スタディモデルから量産化までの遷移。はじめからハイブリッドありきではなく、厳しい環境基準の中でコンパクトスポーツを実現するために、インサイトのハイブリッド技術を採り入れた


■低いドライビングポジションと近未来的なメーター類

2010030409CR-Z
「低・短・ワイド、高密度・凝縮スポーツ」がパッケージコンセプト。日常でも使えるコンフォート性能も加味された

2010030410CR-Z
ドライビングポジションはシビックType-Rより低くS2000と同程度

2010030411CR-Z
インテリアのデザインスケッチ

2010030412CR-Z
初期モックアップ。家族向けミニバンなどと異なり、計器類だけでなくエアコンなども運転手が操作する形に

2010030413aCR-Z
2007年の東京モーターショー出展時のメーター。現実的とは思えないショーカーデザインだったが…

2010030414CR-Z
ファイナルデザインでは、2007年の流れを汲んだ未来的なデザインにまとまる

2010030415CR-Z
特徴あるデザインを取り入れつつ、必要な情報表示とコントローラーを備えた。コンセプトは「スマートコックピット」


■「このまま発売できたらいいね」が現実に

トークセッション中に何度か出てきた、ある言葉がとても印象に残りました。それは企画や提案段階において外観から内装まで「このまま発売できたらいいね」と何度も言われたこと。つまり、ホンダの社長をはじめとした役員や、外部の開発パートナーなどのほとんどが、この形で市販化されるとは思ってなかったそうです。

かつてはこのクラスにも、CR-Xをはじめ身近な価格で買えるクルマがありましたが、台数を売ることができず、バブル後はそうしたクルマを作る余裕がメーカーになくなってしまったため、国産ではほぼ死んでしまったジャンルとなってしまってました。ここ数年は特にその傾向が強かったため、発売までこぎつけられただけでも奇跡に近いんじゃないかなと思います。

会社のGOを引き出した大きな要因は、2007年の東京モーターショーでの反応が大きかったことだそうです。私も大のCR-Xファンだったので、初めてコンセプトモデルを見たときは興奮しましたし、何かのアンケートで一番気になったモデルとしてCR-Zを挙げてました。開発者の熱意はもちろん、ユーザーの声のバックアップがあって生まれた一台といえるかもしれません。

今のクルマに対する需要から大ヒットするかどうかは微妙ですが、ぜひ長期にわたって売り続けてもらいたいです。

2010030416CR-Z 2010030417CR-Z 2010030418CR-Z
低・短・ワイドを実感できる外観。真後ろから見るとオデッセイに似てなくもない?

2010030422CR-Z 2010030423CR-Z 2010030424CR-Z
シルバーはドアのラインがはっきり出る。ドアノブの形状にも特徴がある

2010030419CR-Z 2010030420CR-Z 2010030421CR-Z
奥はインサイト。正面から見ると似た感じも受けるが、視点を横にずらすとまったく別物。ただ、CR-Xの特徴を受け継いだようなリアの形は、インサイトやプリウスにも似ている印象


HONDA CR-Z (CARTOP MOOK)HONDA CR-Z (CARTOP MOOK)
()
不明

商品詳細を見る


ホンダCR-ZのすべてホンダCR-Zのすべて
()
不明

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。