スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉あんと味噌タンメンの絶妙なハーモニー♪ 本郷の「田村屋」

2010020701田村屋肉あんタンメン
この店のラーメンは、麺とスープの素の味を楽しむというより、野菜や肉などと絡めて食べる方が好きなかたに向いてます。「味噌汁より豚汁」みたいな。

目玉は「肉あんタンメン」。味噌ラーメンの上に野菜(もやし 白菜 ネギ ニンジン)と、挽肉入りのとろみのあるあんかけがのって出てきます。ありそうでなかったこの組み合わせ!

スープの上にあんかけ?と思いましたが、これが意外と合う。麺とスープと野菜と肉とあんかけが一緒になって口に入るのですが、それぞれが引き立て合っていて、違和感なく食べることができます。これぞまさにハーモニーって感じ?(w スープは辛さあり/なしを選べます。辛いものもOKな私ですが、辛さなしの方がオススメかな。

お値段は950円、つけ麺は1050円とやや高め。ランチとして何回も行くにはちょっとつらいですが、月に一度は行きたくなります。

もう一つのメインメニューとして「肉豆腐タンメン」もあります。こちらは肉あんかけのかわりに麻婆豆腐をかけたもので、味付けも山椒が効いた、味噌ラーメンの辛さとは少し違ったスパイシーさを楽しめます。お値段は1000円(つけ麺は1100円)。こちらもいいですが、麻婆ラーメンは他にもあると思うので、個人的にはまず肉あんタンメンの方をオススメします。

2010020702田村屋 2010020703田村屋

田村屋は東京都文京区本郷にあり「酒と肴と麺の店」とあるとおり、昼はラーメン屋、夜はラーメン居酒屋となるお店です。この店は最寄りの本郷三丁目駅や御茶ノ水駅などから少し離れているなどややアクセスが良くなく、さらに隣には「栄児」という人気の四川料理店があります(栄児もとてもオススメなのでいずれ紹介したいと思います)。以前にもラーメン屋があったのですが、1年ほどでなくなってしまっており、やや厳しい立地条件といえるでしょう。その中でやや強気の値段にもかかわらず、お昼どきはいつも満席に近い状態。

聞くところによると、以前に立川のラーメンスクウェアにあった「俺とカッパ」というお店を営んでいたご主人が改めて始めたお店だそうです。個人的にこういうオリジナリティのあるラーメンは大好きなので、これからも応援していきたいですね。

酒と肴と麺の店 田村屋 (ラーメン / 本郷三丁目、水道橋、御茶ノ水)
★★★★ 4.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。