スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『外へ出て人と会えよ』といわれたらこれを読め→「会社って楽しい?(美崎栄一郎)」

2010013001会社って楽しい?

一見すると、就業時間中に会社内で仕事を楽しくするためのノウハウ本。でも実は会社の外で仕事以外の時間を充実させることで、仕事まで楽しくしてしまう方法が書かれているのがミソです。

よく「モチベーションが上がらない」「目標とする人が社内にいない」という悩みを打ち明けると、「(会社の)外へ出かけて人と会えよ」というアドバイスをもらうと思います。でも何の目的もなしに出ていっても、そうそう解決できることはありません。具体的にどうしたらいいのか、この本にはその答えがいくつもちりばめられています。

具体的には、各地で行われている勉強会に出ようというのが趣旨です。

1.自分に合う勉強会を見つける
2.疑問や不安に感じることを解消する
3.楽しみながら知識や人脈を得る

これら「勉強会攻略法」が、短時間でわかります。あとはあなたが動き出すかどうか、というところまで連れて行ってくれるでしょう。

敷居の高さや偏見を感じさせないために表紙やカバーに「勉強会」という言葉をあえて使ってないところや、各章ごとのまとめを読むと、このタイトルはよく考えられているなと思います。


さらにこの本は、ビジネス書でありながら小説として話が展開します。いくつかタイプの違った人物が次々と出てきて、上に書いた3つの攻略法をお互い(そして読者)で共有していきます。

この本を手にする人は、おそらく出てくる人物の誰かに自分を重ね合わせることができるでしょう。そして「教えてもらう」のではなく「疑似体験」として、他のビジネス書よりスムーズに読み進めることができるんじゃないかなと思います。

同じような小説風ビジネス書(ちょっと萌え入り)として「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」などが売れているようで、今年はこうした本が流行るかもしれませんね。

2010013002会社って楽しい?
実はこの本、著者も登場していた「勉強会まつり2010」というイベントに参加したときに買いました。私自身、よくイベントごとには参加してますが、「勉強会」には興味を持ちつつも少し抵抗を感じていました。

でも勉強会というのは、まじめな人達が難しいことを言い合うものではなく(そういうのもあるかもしれませんが)同じことに興味があったり、近い目標を持つ人たちが気軽に集まって楽しむイベントであることが、この本や勉強会まつりでわかりました。

会社って楽しい?会社って楽しい?
(2010/01/28)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る


筆者のページで1章が無料ダウンロードできます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。