スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番人気はテキサス!? マクドナルドの新4バーガー試食会

2010010901ビッグアメリカ

マクドナルドが1月8日から先行限定発売する新しい4つのハンバーガー「ビッグアメリカ」を先行で発売しました。先日、その試食会に参加してきました。

新発売されるバーガーはそれぞれ「テキサス」「ニューヨーク」「カリフォルニア」「ハワイアン」と名付けられ、それぞれアメリカの各地域をイメージしたそうです。例えばテキサスは「古き良きアメリカ」、ニューヨークは「スタイリッシュ」といった感じ。でも、共通しているのがそのボリューム。パティはどれもあの「クォーターパウンダー」と同じものを使っておりボリューム(カロリーも)たっぷりです。

■テキサスバーガー(640kcal)

2010010902テキサスバーガー 2010010903テキサスバーガー 2010010904テキサスバーガー
肉が主役のバーガーです。バーベキューソースで味付けされてますが、ビッグマックよりもさらに「ビーフを食べている」と実感できる味が楽しめました。試食に参加した人の中でも1番人気だったようで、はまれば何度でも食べたくなりそう。

■ニューヨークバーガー(606kcal)
2010010905ニューヨークバーガー 2010010906ニューヨークバーガー 2010010906ニューヨークバーガー
いわゆるクラブハウスサンドに近い感覚。マクドナルドというよりサブウェイで食べられるサンドイッチみたいな。パティの存在感はありますが、味は野菜やチーズ、粒マスタードソースの方が印象に残りました。

■カリフォルニアバーガー(540kcal)
2010010908カリフォルニアバーガー 2010010909カリフォルニアバーガー 2010010907カリフォルニアバーガー
赤ワインを使ったソースでちょっと変化球的な味付けが印象に残りました。個人的にはコクがあってなかなかうまいと思いましたが、好みが分かれるかもしれませんので、まず1度は食べてみる価値があるかと。あと、4つの中では一番低カロリーです。

■ハワイアンバーガー(677kcal)
2010010910ハワイアンバーガー 2010010911ハワイアンバーガー 2010010909ハワイアンバーガー
「ロコモコ」をバーガーにしてみたとのことで、月見バーガーを思い出させる卵の存在感がありますが、味付けは別物。意外と肉の味もしっかりと感じられ、食後の満足感が大きいです。実は他の3つにくらべ30~40gほど重さがありました。

2010010915ビッグアメリカ
試食会当日は、1口目の印象でカリフォルニアかハワイアンがいいかなと思いましたが、半分ずつ持ち帰って改めて食べてみると、テキサスが多くの人になじみやすい味かなと。まぁ、マクドナルド好きならきっとすべて1回は食べたくなりますよね!?

昨年は個性的なメニューで人気のあったウェンディーズが撤退してしまい残念でしたが、マクドナルドにはこのビッグアメリカのような楽しいメニューを今後も期待してます。個人的には海外のマクドナルドでしか食べられないメニューの限定販売なんて面白いと思うのですがどうでしょうかね。私は以前インドやタイなどでオリジナルのメニューを食べましたが、なかなか美味しかった記憶があります。海外のマクドナルドメニューはこちらが詳しいです。

ちなみに試食会は都内某所にある「スタジオM」という極秘の施設で行われました。地図があっても迷ってしまいそうな場所にあるビル(外観は撮影禁止)に入り、さら通路を奥へ進んでいった先にあり、マクドナルド店舗とほとんど同じカウンターや席を備えていました。メニュー開発から店舗オペレーションの検証までできる、世界のマクドナルドでも初の複合研究施設だそうです。以前にGIGAZINEで詳しくレポートされてました。
2010010914スタジオM 2010010915スタジオM 2010010913スタジオM

4つのバーガーの詳細はこちら。それぞれの先行販売されるお店も紹介されてます。お、私の地元大宮では駅をはさんだ4店舗で、それぞれ4種類が食べられるようですよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。