スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷ 冬の富士山1周日帰りプラン

2009123001
先日、青春18きっぷを使って日帰りで富士山の周りを1周をしてきました。静岡・山梨両方から富士山を見ることができ、美味しいものを食べ、温泉に浸かり、乗りテツできるw。

雑誌などでよく18きっぷのモデルプランとして掲載されてますが、私自身2年連続で行ってしまうほどオススメルートなのでご紹介します!

■ルート
東京 7:02発→(東海道線)→国府津 8:16着
国府津 8:40発→(御殿場線)→富士岡 9:37着
※見どころ1
富士岡 9:53発→(御殿場線)→沼津 10:24着
沼津←(バス)→沼津港
※見どころ2
沼津 11:59発→(東海道線)→富士 12:16着
富士 12:25発(身延線)→富士宮 12:44着
※見どころ3
富士宮 13:10発→(身延線)→身延 14:03着
身延 14:09発→(身延線)→甲府15:22着
甲府 15:31発→(中央線)→山梨市 15:45着
山梨市←(タクシー)→ほったらかし温泉
※見どころ4,5
山梨市 18:22発→(中央線)→高尾 19:38着


※見どころ1 裾野から頂上まで見渡せる静岡側から見た富士山
2009123003
御殿場線ではいろいろな場所から見ることができますが、オススメは御殿場駅から2つ沼津寄りの富士岡駅。天気がよければ駅のホームで裾野から頂上まで富士山の全景を拝むことができるので、駅を出ず次の電車を待つ時間をいっぱいに使えます。

また、その先の身延線西富士宮駅から沼久保駅へ向かう間の左側の車窓から見える富士山も迫力があります。乗務員によっては「ただいま富士山がご覧いただけます」というアナウンスサービスも。


※見どころ2 沼津港の海鮮料理
2009123004
沼津港といえば寿司!都内でも沼津港の名前が入った寿司屋を目にしますが、さらに新鮮な陸揚げされたばかりの寿司や海鮮丼を堪能できます。人気のお店は沼津港の中心にある「丸天」。生以外に天ぷらも人気で、異様にでかいかき揚げは一度食べてみたい!

沼津港へは沼津駅からバスで10分ほど。本数が少ないので帰り時間にはご注意を。いざとというときのためにタクシーの電話番号を控えておくと安心。


※見どころ3 B級グルメ王座「富士宮やきそば」
IMG_1091.jpg
B級料理の王座を決める「B-1グランプリ」で初代王座となった富士宮のやきそば。富士宮駅近くには、これを食べられるお店の目印となるのぼりをあちこちで見られます。噛み応えのある麺とイワシの削り粉が特徴です。

沼津港と両方ともいくとかなり駆け足になりますので発車時刻にご用心。沼津港を歩いたり買い物するなら、富士宮はあきらめるか、少し早い時間に東京を出発した方がいいでしょう。

※見どころ4 富士山と夜景が一望できる「ほったらかし温泉」
IMGP6189.jpg
山梨市駅からタクシーで15分くらい山を登ったところにあるほったらかし温泉は、富士山と甲府盆地を一望できる抜群の景色を楽しめる露天風呂があります。冬にこのルートで来ると、ちょうど昼から夕方、夜へと移りゆく景色を楽しめます。


※見どころ5 のんきばぁーばの「ほうとう鍋」
IMG_1097.jpg
山梨市駅すぐそばにある「のんきばぁーば」というお店で夕食を。店名にあるばぁーばさんが作ってくれる手打ち麺と野菜たっぷりのほうとう鍋がオススメ。他にも食事やお酒などメニューが豊富。電車で来れば(泥酔しない範囲で)帰りの運転を気にせずに飲むことができます。


■予算:10000円前後
 ・青春18きっぷ1日分:2300円
 ・昼食:約2000円
 ・タクシー:約4000円
 ・温泉:約1000円
 ・夕食:約1200円


青春18きっぷパーフェクトガイド 2009-2010 (イカロス・ムック)青春18きっぷパーフェクトガイド 2009-2010 (イカロス・ムック)
(2009/07/13)
菊地 秀一

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。