スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンから感じる静電気を防ぐ方法

ここ最近、iPodやiPhoneで音楽を聴いていると、イヤホンからピリピリっと静電気を感じることがあります。耳とイヤホンの金属部分に触れて、体に帯電した静電気が流れているんだと思いますが、よく考えるとこれはiPod本体にも流れているわけで故障の原因になりかねないんじゃないかと思います。アップルもこれに関する警告を出しているようです。

アップルは対策として静電気が帯電しないような服装をしたり、乾燥した肌に潤いを与えるように伝えていますが、それで防げれば苦労しないわけで。

私もここ最近、外出すると一日に数回はイヤホンから静電気を感じました。また、それが原因のようでiPodの電源が突然落ちてしまったことがありました(画面に電池と雷のアイコンが表示されてました)。

2009122101
このとき私は写真左のB&Oのイヤホン(A8)を使っていたのですが、これは耳にひっかけるタイプで金属部分が耳に触れるようになってます。これでは静電気をiPodに通してしまいやすいと言わざるを得ません。

そこで、もう一つ愛用している写真右のSONYのMDR-XB40EXに換えてみると、同じような服装でもイヤホンから静電気を感じることはありませんでした。これは密閉型で耳に触れる部分の素材がゴムやプラスチックなため静電気を通しにくいからといえそうです。

iPodやiPhoneに標準で付くイヤホンも耳に当てる部分が金属のためA8と同様に静電気を通しやすいといえそうです。我慢して使っていると故障につながるおそれがあるので、同じような現象が気になる場合は、金属部分が耳に当たらない構造のイヤホンに換えてみることをオススメします。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB40EX MDR-XB40EXSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB40EX MDR-XB40EX
()
ソニー

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。