スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食べレコ」で電子書籍とグルメ雑誌の相性の良さを実感した!

2009121409
すごい電子書籍アプリが出ました、「食べレコ」。これはきっと手放せなくなりそうです。

食べレコは美味しいお店を紹介するグルメ記事に絞った電子書籍アプリです。アプリ自体は無料で、登録されている記事を買うことで中身を参照できます(無料サンプルも多数アリ)。

記事は書店などで買える雑誌やムックなどに掲載されている美味しいお店を紹介したものです。一冊まるごとではなく、特集ごとに買う形式になっています。各特集ではだいたい数十件のお店が写真を交えて紹介されてます。

2009121407

こうした電子書籍化された雑誌や記事の販売はMAGASTOREですでに行われてますが、食べレコはiPhoneアプリならではのコンテンツや機能をいくつも持ち合わせています。

1つ目が、iPhoneに最適化されたレイアウト。iPhoneの画面の大きさに合わせて再編集されているため、拡大縮小しなくても問題なく読めます。しかも掲載されている写真が雑誌のクオリティを損ねておらず、とても食欲をそそります。

2つ目は、記事中で紹介されているお店の場所の地図をワンタッチで呼び出すことができます。地図だけでなく、営業時間や席数を参照したり、直接電話をかけることもできます。

3つ目は、今いる場所の近くで、すでに購入した記事に掲載されているお店がないかを地図で検索できます。(この記事を書いている時点では半径2キロ圏内のみ検索可)。近くになくても、地域で絞り込むことができます。

2009121406 2009121408 2009121404


美味しいお店を検索できるアプリとして「食べログ」や「ぐるなび」などがありますが、雑誌として編集された記事や写真は、これらとは一線を画したクオリティがあります。食べログは星の数やクチコミの内容が判断基準になりますが、食べレコは特に写真を見るだけで行ってみたくなる人が多いのではないかと思われるので、あまり競合しないかと。

アプリとしての操作性も高く、動作も非常にきびきびしてます(たまーに落ちますが)。取りそろえている記事も始めにしてはなかなかの品揃えだと思います。今後は「dancyu」など、さらに充実するのを期待したいです。


私がこのアプリで感心したのが目の付け所です。以前にも書きましたが、美味しいお店を探す雑誌は場所の検索性が悪いものが多く、例えば今日行く場所の近くにいい店がないか探そうとしても、掲載されている店舗をまとめた地図がなく1ページずつ探さなければなりませんでした。

しかし食べレコならそうした不満が解消されます。重い雑誌を持ち歩く必要がないし、出先でお店を探したり、特集をオンラインで買ったりすることもできます(どのエリアに何店舗の記事が掲載されているかが購入前に確認できる)。つまり、グルメ雑誌とiPhoneや電子書籍は抜群に相性がいいと言えるでしょう。

詳しくは食べレコの公式ホームページにて。Twitterもあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。