スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンシェール東陽町工場のプレーンデニッシュ

モンシェール6

期待どおりの美味しさでした。バターたっぷり!もちもち!わざわざ東陽町まで出向き、2斤(600g超!)を持ち帰ったかいがありました。

モンシェールについては東陽町エリアガイドが詳しいので引用させていただきます。

なんでもこのお店、京都の祇園生まれだそうで、「パンをカステラのような“お使い物”にしよう」というコンセプトで生まれたパンなのだとか。その思惑通り、売れたパンの半分以上がお使い物として京都から地方へ発送、特に東京へ発送されていたので、東京に拠点が移されたという。現在はこの東陽町の本社工場と銀座に直営店があるが、やはり買っていく人の7割が贈答用として使っているようで、その贈り物が次のファンを作り、北は北海道から南は九州までと全国から発注が来るのだそうだ。中には東京に出張などで来た時には必ず買いに来る人とか、日本に旅行に来た外国人も噂を聞いてやってくるというから驚きだ。


ここがその工場。何の変哲もない住宅街にあり、入り口で買うことができます。行ったのは土曜の17時前でしたが、常に数人並んでました。ちなみに24時間営業だそうです。
モンシェール3 モンシェール1 モンシェール2
このお店を知ったのは、小山薫堂氏著の「考えないヒント」から。こちらも知る人ぞ知る、真空管アンプを積んでジャズを流す「ジャズタクシー」の運転手がファンだそうです。奇しくも京都から帰ってくる新幹線でこれを見たので、これは行かねばと思ってました。

プレーンで2斤900円(この日はちょっと型くずれしたものが735円で売っていたのでこちらを購入)。ちょっとアクセスが悪いですが、ホームパーティーに誘われたときのおみやげなんかにもオススメです。

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)
(2006/11)
小山 薫堂

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。