スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊東洋経済「頼れる!読書術」特集で気になった図書館

今日発売の週刊東洋経済「頼れる!読書術」特集に、ユニークな図書館を取り上げた記事があったので、興味をもったところをメモ。

○豊島区立中央図書館
・地下鉄有楽町線東池袋駅に直結するビルの4、5階。
・トキワ荘から輩出した漫画家の作品を揃えたトキワ荘コーナー(禁貸出)
・ビジネス支援コーナー:ビジネス関連書籍、新聞、雑誌を揃えるほか、ネットワーク環境を整えたPC持ち込み席16席、これまでの利用率が6~7程度と空いていることが多い

○千代田区立千代田図書館
・新聞社などオンラインデータベース9種類を無料で利用できる
・セカンドオフィスゾーンの一帯は無線LAN環境を整備
・国内初の電子書籍対応図書館。いつでもどこでも、自分のPCや携帯端末から電子書籍を借り出せる

○北区中央図書館
別名「赤レンガ図書館」。古い建物を活かしながら近代的な建築と調和させた設計が注目

○東京都立多摩図書館
雑誌を1万6000種類集めた「東京マガジンバンク」(禁貸出)。閲覧コーナーには524タイトルの雑誌が開架。展示コーナーでは、2ヶ月ごとにテーマを変えながら、雑誌を中心とした企画展示。

以前、TOKYO図書館日和という本を片手に図書館巡りをしたことがあったけど、この4館はまた巡ってみたい!

週刊 東洋経済 2011年 1/22号 [雑誌]週刊 東洋経済 2011年 1/22号 [雑誌]
(2011/01/17)
不明

商品詳細を見る


TOKYO図書館日和TOKYO図書館日和
(2007/05)
冨澤 良子

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。