スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルオークラの「世界一」のフレンチトーストを食べてきた

1000001585.JPG
先月、GIGAZINEで「死ぬほどうまい」紹介されていたホテルオークラのフレンチトーストが気になっていたので、食べてきました。

1000001566.JPG
私が行ったのはホテルオークラ東京。ここの5Fにあるオーキッドルーム欧風料理。なお、フレンチトーストは朝食またはティータイムの限定メニューの上、前日から作らなければならないため、事前に予約をしておかないと食べられません。Webからも出来るので、興味を持たれた方はぜひ事前にチェックを。

1000001577.JPG
注文してから15分で出てきたフレンチトーストは、他のお店やコンビニのそれとは違う、まるで分厚い玉子焼きやオムレツのよう。お皿も十分に暖めてありました。

1000001585.JPG
ナイフで切ってみると、外側がカリッっと、中身はふわっとしているのが感触でわかります。プリンやチーズケーキみたいな錯覚を覚えます。バターとメープルシロップをかけていただきます。

一口食べてみると、これまで食べてきたフレンチトーストとはまったく違う味と舌触りでした。見た目だけでなく味も玉子焼きに近く、それでいてモチモチしていてとてもジューシー。本体のみだとまったく別物の料理で、メープルシロップとバターが絡むことで、私が知る限りで極上のフレンチトーストの味になると思いました。

1000001586.JPG
断面を見ると確かにトーストに見えますが、まったくパンの「乾き感」がない、卵などが極限までしみ込んでおり、でも溶け出したりせずしっかりと形を保っている、なんとも不思議な感触でした。前日から漬け込んでいるというのも納得です。

1000001571.JPG 1000001574.JPG
お値段はコーヒーなどと合わせてひとりあたり約3,300円。高いと思うなかれ。海外の元首も「世界一」と絶賛したという味をこの値段で体験できるのだから。そこらへんの居酒屋で飲むのと比べ、遙かに上質で、食べた後にも心に残り話題にできるひとときが過ごせます。

オーキッドルーム 欧風料理 / 神谷町駅六本木一丁目駅虎ノ門駅

昼総合点★★★★ 4.5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。