スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WISH2010の私的ベスト5

昨年に引き続きAMN主催「WISH2010」に参加してきました。

ウェブ関連製品やサービスを開発している企業や個人にピーアールの場を提供するもので、事前審査を経た15サービス、製品が制限時間7分間でプレゼンテーションした。毎日jp - ネットイベント:WISH2010大賞に電子書籍作成サービス

152597188.jpg
デジカメデータの転送に失敗してしまい、写真は始まる前にiPhoneで撮った1枚しか残ってませんでした。無念…

今年は2回目とあって、昨年よりずっとハイレベルな製品/サービスとプレゼンが展開され、新しいビジネスを考える方々の意気込みがネット越しよりひしひしと感じられました。

大賞はpaperboy&co.の「電子書籍作成・販売プラットフォーム「ブクログのパブー」」が受賞されてましたが、個人的に印象的かつ比較的大きな発見だったものを5つご紹介します。
TwitTraq
2010082902.jpg

自分のTwitterの発言に対する他のユーザーの反応(RTやコメント)を自動的に収集し、解析するサービス。フォロワーや設定したキーワード発言者の男女比や地域を集計したり、影響力を5段階に分類して推定できる。バブルチャートやランキングなどで表示できるので、企業でTwitter利用の効果分析やマーケティングなどにも活用できる。

自分のフォロワーの分析や関連キーワードなど個人でも楽しいツールですが、集計したデータをCSVでダウンロードできるなど、企業での利用を視野に入れています。Twitter版のkizasiのように成長していく予感?個人的に作者の方が日経BP社で記者・編集職というのも気になります。


デコもじ

自分のサイトのテキストをWebフォントを使って簡単に好きなフォントに変えられる。CSS3 Webfontsを使っており、IE / Firefox / Safari / Google Chromeに対応。画像しないのでコピペやSEO対策なども可。

こんなこともできるんですねぇ。デコメなど文字を装飾したいというニーズは、Webを仕事にしている多くの人の想像以上にあるようです。たとえば「スマイリーメール」というiPhoneでデコメが使えるアプリが比較的長く上位にランクインされ、高評価を受けたりしてました。


カーリル
2010082903.jpg
全国約5000館の図書館の蔵書情報と貸し出し状況を検索できるサービス。欲しい本が近くの図書館で貸し出し可能かがわかる。各図書館の場所や人気本の情報などもある。ちなみに作者は「紙copi」の作者でもある洛西さん。

これは図書館をよく利用する人にはありがたいです。図書館サイトって公共機関だからか使い勝手が良くなかったり、市区町村によって使い方が変わったりいろいろ不便があります。リクエストや予約まではできませんが、蔵書情報を俯瞰的に検索するのに便利です。こういう気の利くサービスって、何人もの人を抱えた「ITゼネコン」には無理だろうなぁw


食べレコ
2009121406

グルメ雑誌やムックをiPhoneで見られる電子書籍サービス。雑誌そのままのレイアウトではなく、iPhoneに最適化したレイアウトや、お店の場所をグーグルマップでナビゲート。さらに掲載されているお店の地域やジャンルごとに切り売りしている。

以前から利用させてもらってましたが、プレゼンでは雑誌データをiPhone向けにレイアウトするところを紹介していたのが印象に残りました。紙よりiPhoneで読む価値が十分に感じられる電子書籍アプリです。移動しながら読むiPhone用電子書籍のプラットフォームとなれればさらに面白そうですね。


Cacoo
2010082901.jpg

ブラウザ上で図が書けるドローツール。図形や画像を組み合わせてサイトマップやワイヤフレームなど様々な図を描くことができる。Webを介して遠くにいる人と一緒に編集することも可能。

実際に使ってみましたが、これはすごいです。同時編集機能を抜いても、オフィスの資料作成用途なら印刷機能を除くとPowerPointをしのぎ、見た目を変えればGoogleが作ったといわれても疑問に思わないかもしれない。言語に頼る部分も少ないので、世界展開できる力を十分に秘めていると思います。

WISH2010の全プレゼンターはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。