スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形劇「新・三銃士」のクオリティの高さにハマった

IMG_0505.jpg
少し前からNHKの人形劇「新・三銃士」にハマってます(見ている人には今さらですが)。総合の毎週日曜朝7;45くらいから20分間放送されている番組です。5月に引越して地デジの液晶テレビに買い替えましたが、この番組が一番「地デジにしてよかった」と思えました。

その理由は、とにかく人形の動きやセットの緻密さ。映画はCGをフル活用し、テレビは同じタレントを使い回したバラエティばかりの今、人形劇というアナログかつお金と時間のかかる表現方法でクオリティをとことん追求した番組は、ある意味とても贅沢!他局に比べてお金に余裕のあるNHKだからこそ為せるといえるかも。ただ主人公のダルタニアンがどこかのゲームに出てきたキャラクタにそっくりなのはNHK的にいかがなものかちと気になりますがw ちなみに三谷幸喜さんが脚色をしてます。

実際に番組を見るとわかりますが、人形の動きや表情、セットの作り、そしてカメラワークなど見れば見るほど手間暇かかっていることがうかがえます。物語が同じ場所で進むなら1つですみますが、途中では船に乗ったり別の街に行ったりもしていて、1回見るだけではもったいないと思えてなりません。

あと、これは相方が感心してましたが、毎回のエンディングでスタッフロールが流れるところの絵も上手くて、毎回放送された場面のワンカットを起こした絵は驚くほどピッタリとはまっているとか。

IMG_0503.jpg IMG_0504.jpg

すでに全40回中半分近くまでさしかかってますが、絵やデザイン、映像などに興味のある方にはぜひオススメしたい番組です。

NHK人形活劇「新・三銃士」

新 三銃士 1 [DVD]新 三銃士 1 [DVD]
(2010/02/19)
田中裕二池松壮亮

商品詳細を見る



新・三銃士メモリアルブック―NHK連続人形活劇 (教養・文化シリーズ)新・三銃士メモリアルブック―NHK連続人形活劇 (教養・文化シリーズ)
(2010/06/30)
NHK出版

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。