スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ WiMAX URoad-7000試用レポート(千葉県市川市にて)

R0013902.jpg
先日参加したUQ WiMAXのイベントで申し込んだブロードバンドルーターのモニター機「URoad-7000」が届きました。

今回お借りしたカラーはシックなブラウン。サイズはイーモバイルのPocket Wifiより大きく、iPhoneより小さい名刺入れとほぼ同じサイズ。側面に電波状態や電池残量などを示すライトがあり、Pocket Wifiよりシンプルなデザインですが、それぞれの状態がわかりやすくボタンが押しやすいデザイン。ただ、電源やPCと接続するUSB端子が特殊な平型で、付属品以外のケーブルが使えないのが残念なところ。

R0013893.jpg R0013894.jpg R0013903.jpg
 

気になる電波状況は、とりあえず自宅(千葉県市川市)では、接続不可を含めた4段階で上から2つ目。東京都を出ると苦しいと聞いてましたが、なんとか接続できました。速度はブロードバンドスピードテストでPocket Wifiと比べてみると以下のとおり。(3回平均)

●UQ WiMAX
下り受信速度: 1.06Mbps
上り送信速度: 93kbps

○イーモバイル
下り受信速度: 1.58Mbps
上り送信速度: 620kbps

UQ WiMAXは「イーモバイルより速い」と聞いておりましたが、地域の影響かイーモバイルに軍配が上がりました。UQ WiMAXでは端末の無料レンタルをやっているようなので、購入前にテストをしておくといいようです。

今度は自宅外でiPadを使って試用してみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。