スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELLのゲーミングPC「ALIENWARE(エイリアンウェア)」

2010070801.jpg
AMN主催の3Dゲーム体験イベントに参加してきました。3Dについては後ほど書くとして、ここでは、そこで展示されていたALIENWARE(エイリアンウェア)というPCが面白かったについて。
R0013867.jpg
本体もキーボードもマウスも光る、光る!

R0013866.jpg
光る色を選べるだけでなく、4色のグラデーションにしてしまうことも!

2010070802.jpg
近くで見るととてもきれいです。iPhoneで撮ってそのまま壁紙にしました。よろしければどうぞw

R0013870.jpg
デスクトップPCは光るだけでなく通気孔を制御することも。設定画面で「通気孔定位置」のカーソルをスライドすると

R0013869.jpg
本体上面がそれに応じて開いたり。内部温度に応じて天板が自動で開くことも可能だそうで、サーバーにも応用するといいんじゃないかな。そもそもハイエンドゲームPCって並のサーバーを超えるスペックだし


R0013824.jpg
ALIENWAREは独立したゲームPCベンダーとして1996年からアメリカを起点に展開されていたそうですが、2006年にDELLが買収。2009年からDELLのゲーミングPCブランドとして国内でも販売されているそうです。

「宇宙最強」を自負しているだけあって、とにかくハイスペックなパーツを先取りして取り入れているほか、デスクトップ向けCPUをノートに実装したり、先のような凝ったイルミネーションを搭載したり、ヘビーなPCゲーマーの心をくすぐるエッジの効いたPCをラインナップしているようです。

実はこのイベントに参加するまで恥ずかしながらALIENWAREという名前すら聞いたことがありませんでした。デルがハイスペックなPCとしてXPSシリーズを出しているところまでは知ってましたが…

PCゲーマーが使うハイスペックなPCというと自作が多いかと思いますし、ある意味突き抜けたデザインのPCは好き嫌いが分かれるかと思いますが、実際にこうしたイベントで触れてみると、こういうのもアリかなと思ってしまいます。

R0013814.jpg
このイベントではALIENWAREのPCで3Dゲームも体験してきました。これについてはまた後日に…




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。