スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"もしドラ"から入った初心者のための「ドラッカーの読み方」

2010041701ドラッカー
今週の週刊ダイヤモンドは、「もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)」の表紙が目立つドラッカー特集でしたが、この特集をテーマにした勉強会に参加してきました。私はもしドラをきっかけにドラッカーを読み始めた初心者ですが、この勉強会に参加して、私のようなミーハー読者でもドラッカーを楽しめそうな読み方について整理できてきたので、紹介してみます。


■「マネジメント」が小難しくて読めない!

R0013257.jpg
もしドラを読んでドラッカー、特に「マネジメント(エッセンシャル版)」を買い、読み始めた人も多いと思います(かく言う私もその一人)。書店の店員をされている人から聞いたところによると、もしドラブーム以降、マネジメントをはじめ多くのドラッカー本が品切れ状態になっているそうです。

ところが、マネジメントがもしドラのように読み進めず、途中で挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。もしドラはすいすい読み、ところどころのドラッカーの教えに「そうだよそうだよ」と頷けたのに、いざ本家に進んでみると、やっぱり小難しい。いいことが書かれているんだけど、何だかピンと来ない…とか。

これは、おそらくドラッカー本の最初の部分が、今あなたが抱えている問題とマッチングしないからだと思います。

「ドラッカーは素晴らしい」という方に理由を聞くと、たいてい「まるで今の自分にドラッカーが語りかけているかのような言葉に出会える」といった答えが返ってきます。ドラッカーは先見性に非常に長けていて、数十年前に書かれた著作でも、人や企業、国までもがぶつかるであろう問題を予見し、どうすれば乗り越えられるかが記されているわけです。

逆に言うと、自分や身の回りに対する問題意識と解決したいという意志がないと、ドラッカーのありがたい言葉も響かないのではないかと思います。もしドラは、そうした部分をストーリーで補ってくれるので、誰でも読めるのです。

もしドラでみなみちゃんは、チームが問題にぶつかったときにマネジメントを開き、それを解決する言葉を見つけていました。ドラッカーは1から読み進めるよりも、辞書を引くように自分が抱えている問題が書かれていそうなところを目次から探し出して読んでいった方がいいのではないでしょうか。


■もしドラで出てきた言葉からマネジメントを拾い読みしてみる

R0013261.jpg
自分に対する問題意識というと、はっきりしている人もいる一方で、いろいろあって漠然としていて、一言でまとめられないという方もいると思います。あるいは、せっかくマネジメントを買ったけど、そこには当てはまることが載ってないかもしれません。

そういう場合は、とりあえずもしドラに引用されていた部分を、マネジメントからピックアップしてみて、その前後を読んでみるといいかもしれません。もしドラには、マネジメント(エッセンシャル版)のどのページに載っているかまで書かれています。すでにもしドラで「こういうときに、この言葉で、こう変わった」という例が示されているので、読んだ覚えのないところよりずっと読みやすいでしょう。

ドラッカー本は、まさに金言の集まりなので、部分部分をピックアップしても「これは」と思える言葉をどんどん見つけることができると思います。それらに赤線を入れていくと、本が真っ赤になってしまうほどとかw。最初から読んでもキリがなく飽和してしまうかもしれないので、むしろ短く区切って読んだ方が、響く言葉を見つけやすいと思います。


■「マネジメント」以外のドラッカー本を見つけよう

もしドラを読んだ人で意外と知られてないのが、マネジメント以外にもたくさんの著作があること。ブーム以前からドラッカーを読んでいる人には笑われるかもしれませんが、もしドラにはマネジメント以外出てこないので、仕方ありません。マネジメント以外にどんな本があるのか、自分にあったドラッカー本は何か。それらを探し出すのに役立つのが、ダイヤモンドのドラッカー特集です。

特にありがたいのが、50ページからの「『初めてのドラッカー』完全ガイド」。「あなたが読むべきドラッカー本はこれだ!」と、仕事で抱える悩みをチャート式に分けてオススメ本を紹介しています。さらに「今の仕事は向いていない」「いつも時間に追われている」といった具体的な悩みに対するドラッカーの教えを、本を引用して紹介しています。

R0013274.jpg R0013272.jpg

これらを含め、今回の特集はドラッカーをたくさん読まれている方も「よくまとまっている」と絶賛のようです。もしドラと同じ萌え系イラストに買うのを躊躇する人もいるかもしれませんが、少しでも気になる人には買いそびれるともったいないので、ぜひ手に入れておくべきでしょう。多分、あなたが思っているほど周りは気にしてませんよw

R0013276.jpg
今どき、こーんな表紙の雑誌を読んでいたって、誰も見ちゃいませんw


週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]
(2010/04/12)
不明

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。