2009年11月

具だくさんカレー 武蔵小金井「カレーの店 プーさん」

カレーの店プーさん1
ほとんどルーだけなのもいいけど、具だくさんのカレーもいいですね~

中央線 武蔵小金井駅から歩いて5,6分ほどの「カレーの店プーさん」。1150円からと、ちょっとお高めな値段ながら、食べログでかなりの評判だったので行ってみました。

注文した野菜チキンカレー(5段階中3の辛さ・1500円)は、トロトロに煮込まれたチキンのほか、かぼちゃや赤ピーマン、パセリ、ブロッコリー、ごぼう、レンコンなどなど野菜盛りだくさん。ちなみに具だくさんなカレーというと、高田馬場などにある「夢民(むーみん)」を思い出しました(偶然か、店名に微妙なつながりが…)。

ルーはちょっと刺激があるものの、すっと抜ける後にひかない辛さ。個人的にはちょうどよかったものの、辛いのが苦手な人は1か2あたりが無難かも。何となく風邪をひいたときに食べると元気が出そうな感じを受けました。

カレーの店プーさん2
ちなみにテイクアウトも承っているようで、食べているときにお鍋を持ってきた人がいました。地元でも人気のようですね。

スポンサーサイト

PENTAX K-x「ほのか」で三丁目の夕日を撮る

PENTAX K-X ほのか20091123_02 PENTAX K-X20091123_01
左が「ほのか」、右が「みやび(だったと思う)」

紅葉を撮りにいったつもりでしたが、立ち寄った「江戸東京たてもの園」が三丁目の夕日っぽい古い町並みと建物を再現した面白いところだったので、ペンタックスK-xに搭載されたカスタムイメージの中から「ほのか」を試してみました。
PENTAX K-X ほのか20091123_03 PENTAX K-X ほのか20091123_04 PENTAX K-X ほのか20091123_05

「ほのか」は色の芯を残しつつ彩度を控えめに再現するもので、シックな雰囲気、軽やかな空気感が、シーンの印象を深めます。(PENTAX K-7公式ページ

先日、中井精也さんがトークショーで「ゆる鉄」の表現方法としてイチオシされてたのを聞いて印象に残ってましたが、ちょっと色あせた思い出チックな色、ノスタルジックな雰囲気を表現するのにぴったりですね。面白い!

Rail healing1日1鉄!Rail healing1日1鉄!
(2008/07)
中井 精也

商品詳細を見る

PENTAX K-x購入!

20091121K-x1
一眼レフをペンタックス K-xに買い替えました。

これまで使ってきたK100Dに大きな不満はなかったんだけど、ヨドバシの店員さんにやられちゃったかも…(^^;
1クラス上のK-7やK20Dの中古あたりも考えていたのですが、気軽に持ち歩いてスナップで撮ることを楽しんでいるので、エントリー向けとはいえ小型軽量なK-xの方が合っているかと。レンズは引き続きシグマの18-200mm f3.5-6.3を装着。

個人的に「デジカメに1000万画素はいらない」と思っているので、600万画素から1200万画素に上がっても、画質の向上はそれほど期待してません。ただ、実際に触ってみるとレスポンスやユーザーインターフェイスの向上を実感でき、より楽しめそうだなとワクワクしてます。当たり前のようにある思っていたスーパーインポーズがなかったのは、少しがっかりでしたが。。。

とりあえず近場で試し撮りがてら夕日を浴びる新幹線を収めてきました。いい季節なので近々紅葉も撮ってきたいと思います。
20091121K-x2

デジカメに1000万画素はいらない (講談社現代新書)デジカメに1000万画素はいらない (講談社現代新書)
(2008/10/17)
たくき よしみつ

商品詳細を見る

男の"ちょいエロ欲望"をうまく突いた「べにこの秘湯図鑑」

べにこの秘湯図鑑2
iPhoneアプリに登場した『べにこの秘湯図鑑 Vol.1 自然の中の温泉-無料・寸志温泉めぐり』。「美人時計」以来、久々に写真集(っぽい)アプリを買っちゃいました。

本アプリでは、それぞれの温泉を山田べにこ氏自身がセルフタイマーで撮影した写真と、彼女による温泉紹介コメントでチェックすることができる。山田べにこ氏のファンはもちろん、温泉好きの人にも役立つアプリとなっている。
美人OLと秘湯体験『べにこの秘湯図鑑 Vol.1 自然の中の温泉-無料・寸志温泉めぐり』 - ファミ通.com

これを書いている時点でAppStoreの有料Appトップチャート4位に入っており、数あるアプリのなかでも大ヒットとなってます。

べにこの秘湯図鑑1 べにこの秘湯図鑑3

以下、オトコの本音路線にて。多少の表現の偏りはご容赦を。

ワタシを含め、おそらくこれを買う人の9割以上は温泉に入るべにこさんの写真が目当てなわけで。すでにグラビア写真集アプリは和洋それぞれたくさんありますが、このアプリはそれらにはない男の「ちょいエロ欲望」心理をうまく突いた要素がいくつもあると思います。

●単なる写真集ではなく、温泉データベースという「言い訳」要素
他人ではなく自分への言い訳です。グラビア写真集ってちょっとしたハードルがあるわけですが、何かしら「役に立つ」「遊べる」要素が含まれていると、そのハードルが下がるのではないかと。

●山田べにこさんが、普通にかわいくスタイルもいい
グラビアアイドル級ではなく、身近にいそうなかわいいおねえさんタイプ。AppStoreにある紹介写真もうまいカットを使っている。そんな女性が温泉に入るというシチュエーションは、日本男児なら誰もがそそられ、覗きたくなるハズ!

●値段がお手頃
写真100点と温泉解説が付いて、通常で350円のところ「期間限定」で230円。本などに比べまだアプリにあまりお金を払いたくない人でも許せそうな金額。しかも「期間限定」の値下げ中。

べにこの秘湯図鑑4

あと買ってから気づいたのですが
・温泉紹介が意外と硬派かつ短くまとめられている
・温泉名はもちろん、べにこさんが写っているところを拡大した写真の目次も用意されている

明らかに「狙って」いながらも、アプリやコンテンツの作り込みがしっかりしているので、期待以下ということはないと思います。また、それぞれの温泉とマップとの連動機能をバージョンアップで用意するとのこと。

こうして見ると、「美人時計」や「PUFF!」などヒットしたアプリともいくつか重なるところがあり、男性向けセクシー系iPhoneアプリでヒットにつながるヒントが見えてくる気がします。

べにこの秘湯図鑑5

ところで美人な温泉研究家といえば宮地めぐみさんという方も有名なようです。特に混浴についての記事や本が多いので、この方のアプリが出たら二番煎じでもヒットしそうですね。

ふたりで籠もりたい混浴露天風呂の宿 全国版 (1週間MOOK)ふたりで籠もりたい混浴露天風呂の宿 全国版 (1週間MOOK)
(2008/09)
宮地 めぐみ

商品詳細を見る

おぼろげながらTwitterユーザーの属性が見えてきた気がする

Twitter社会論イベント1

先日、お台場で開催された「Twitter社会論」の出版記念イベントに参加してきました。

著者の津田大介さんをはじめ、速水健朗さん、インフォバーンCEOの小林弘人さん、仲俣暁生さんらによるトークセッション形式で、これを聞いている人のつぶやきがスクリーンに映し出されるといった感じで進行してました。

途中までは津田さん以外の人のトークを津田さんがtsudaり、津田さんがトークに入ったら観ていた何人かの人が自主的にtsudaっていたので#tsubushaを追っていけば、だいたいの内容を追えます。これぞTwitterイベントでしょうか?

Twitter社会論イベント2
津田さんがtsudaっているデスクトップがスクリーンに表示されたり


イベント終了後にふと、このイベントに集まったのはどんな人なんだろうっと思ってたら、こんなつぶやきを目に。

@daichihaji
Twitterは基本自由業者ばかりなんて話も聞きます。こまめにちょこちょこ見ることが基本のメディアなので、その辺昨日の参加者のみなさまはどういう職業構成だったのかしら。と疑問におもう。 #tsubusha

@REDrin そこは実名問題とも微妙にリンクしていると思う

(↑補足:会場で「Twitterのユーザー名またはプロフィールに実名を登録している人」を聞いたところ、だいた半分が手を挙げた)

@gab_ken リストつくってて、どんな属性の人が多いかなと思ったら。男性、編集者、広告関係、30~40歳くらい。って感じでした。これはツイッターユーザー層とも同じなのかな

(↑補足:イベント用のハッシュタグ#tsubushaでつぶやいた人をリスト化してくれた)

そういや以前、おいらはこんなこともつぶやいてましたっけ。

@tinao ぐるなび型のビジネスをしている会社にしばらく身を置いての実感ですが、そもそも社員で個人的にTwitterなどソーシャル系サービスに関心のある人が少ない気がしますね。だから経営サイドがクチコミサービスをやりたいと言ってもうまく運営できないんです。


Twitterって始めたり続けたりする障壁が小さいから、あとはその人の好みや周りにどんな人がいるかによって、やる・やらないが分かれてくると思います。だからブログなどよりその人がいる地域や職業などの属性の影響が強いんじゃないかなと。

@lost_and_found 平日はtwitterする余裕のある人が勝ち組、休日はtwitterする余裕のない人が勝ち組です。

oTL


Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
(2009/11/06)
津田 大介

商品詳細を見る

THIS IS ITを観るのに最適な「音のいい映画館」

THIS IS IT
「THIS IS IT」観てきました。これまでマイケルについては「スリラー」など代表的な曲と、ワイドショーで報じられる姿程度しか知りませんでしたが、Twitterで評判がいいので乗り遅れまいと観に行きました。

とにかく素晴らしかったのですが、マイケルジャクソンについて語れる知識はないので感想は割愛。ただ、この映画の見どころは彼のダンスと曲に集約されているので、これを観るのに最適な「音のいい映画館」を引っ張ってきたいと思います。

まず私が行ってきたMOVIXさいたまの12番スクリーン。

音にこだわる映画好きがオススメするのがこのシネコン。世界で5番目となる「JBL Professional」のカスタムスピーカーが使用された12番スクリーンはシネコンの中でも最高レベルの音質を誇る(モノクロ2009 10号より)


他で聴いてないので比べるのが難しいけど、個人的にこれ以上求められるものがないほど素晴らしかったです。

他では、THX認定劇場がオススメのようです。THIS IS IT上映中なのは、ワーナー・マイカル・シネマズ海老名の7番スクリーン、シネプレックス幕張 10番スクリーンなど。ほかWikipediaに載っているのでご参考に。

そしてIMAXデジタルシアター。その中でも「IMAX版」は評価が高く、席の確保が難しいようです。

この作品とIMAXの相性は
想像を遥かに越える相乗効果を生み出す。
今年だけでも

アリーナクラスのコンサートに20回弱参戦している、
コンサートマニアの私から見ても

これぞまさしく『最前列』体験!

IMAXでの鑑賞を強くおすすめする。
Chateau de perle 「映画【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】IMAX版」


できれば27日の上映終了までに、ここでもう一度観て、聴いてみたいです。

次に観に行く音にこだわりたい映画は「のだめカンタービレ」かな。

絶品のモツ&ホルモン!平井の「モッツバー隆」

モッツバー隆1
秋葉原から総武線で10分ちょいの平井駅近くにある「モッツバー隆」にいってきました。その名のとおりモツが食えるバー。ところがこれがあなどれないほど旨かったです。

モッツバー隆2
基本はすべて塩でいただきます。「ハツ」から「ハチノス」、「豚おっぱい(!)」まで色々な味と歯ごたえが楽しめます。

モッツバー隆3
塩以外に味噌でいただけるものも。特にホルモンは口の中で絡み合いながらとろけていくのがたまらない…。この日のマイベスト!

モッツバー隆4
刺身もあり。レバーなどもくさみがなくあっさりいただけます。

モッツバー隆5
定番の鍋ももちろんグーでした。

モッツバー隆6
締めは味噌焼きおにぎり。実は一緒に行った常連の会社の同僚が考えたメニューとか。

場所がらか、食べログではまだ評価があまりついてませんが、友達を連れてきたくなるお店でした。

秩父鉄道パレオエクスプレス 影森-浦山口

20091108パレオエクスプレス1

はじめて動いているSLを撮影しましたが、いかがでしょう?客車がちょっと切れてしまったのが残念かも。

秩父鉄道をはしる「パレオエクスプレス」。熊谷-三峰口間を1日1往復しており、この日は熊谷から御花畑まで乗り、昼食後に影森-浦山口間の撮影スポットで三峰口から帰ってくるのを撮りました。

先週聴いた1日1鉄の中井さんのトークに触発され、前日の思いつきでやってきたわけで。「SLはフレームに煙を入れることが重要」との教えがあったからこその1枚だと思います、はい。

20091108パレオエクスプレス5 20091108パレオエクスプレス6
ちなみにこの場所は結構有名で、SLが来る30分前にはもうこんな感じ。三脚なしのPENTAX K100D+SIGMA18-200mmでは気後れしますな…。ハイエンドとまではいかなくても、そろそろRAWが撮れる一眼レフが欲しくなってきました。

秩父 安田屋のわらじカツ丼「これぞB級グルメ」

わらじカツ丼1
どんぶりからはみ出る2枚のカツに圧倒されました。

西武秩父駅から歩いて10分弱のところにある安田屋日野田店の「わらじカツ丼」。メニューはこのカツ丼のみで、カツを1枚か2枚(頼めば3枚もアリらしい)選べます。

わらじカツ丼2 わらじカツ丼3

独特な味付けがされていてソースなどは不要。この味付け、醤油ベースでやや天つゆに近い印象ながら、カツとの組み合わせが絶妙でやみつきになりそう。カツは切れてないながらも意外なほど柔らかくあっさりとかみ切れるので、2枚でもペロリといただけました。

ちなみに食べきれなくてもお店の人にいえば包めるケースがもらえ、持ち帰ることができるようです。これなら2枚頼んでも安心ですな(・∀・)

「B級グルメ」という言葉にピンと来る人なら、まず満足できるんじゃないかと。

モンシェール東陽町工場のプレーンデニッシュ

モンシェール6

期待どおりの美味しさでした。バターたっぷり!もちもち!わざわざ東陽町まで出向き、2斤(600g超!)を持ち帰ったかいがありました。

モンシェールについては東陽町エリアガイドが詳しいので引用させていただきます。

なんでもこのお店、京都の祇園生まれだそうで、「パンをカステラのような“お使い物”にしよう」というコンセプトで生まれたパンなのだとか。その思惑通り、売れたパンの半分以上がお使い物として京都から地方へ発送、特に東京へ発送されていたので、東京に拠点が移されたという。現在はこの東陽町の本社工場と銀座に直営店があるが、やはり買っていく人の7割が贈答用として使っているようで、その贈り物が次のファンを作り、北は北海道から南は九州までと全国から発注が来るのだそうだ。中には東京に出張などで来た時には必ず買いに来る人とか、日本に旅行に来た外国人も噂を聞いてやってくるというから驚きだ。


ここがその工場。何の変哲もない住宅街にあり、入り口で買うことができます。行ったのは土曜の17時前でしたが、常に数人並んでました。ちなみに24時間営業だそうです。
モンシェール3 モンシェール1 モンシェール2
このお店を知ったのは、小山薫堂氏著の「考えないヒント」から。こちらも知る人ぞ知る、真空管アンプを積んでジャズを流す「ジャズタクシー」の運転手がファンだそうです。奇しくも京都から帰ってくる新幹線でこれを見たので、これは行かねばと思ってました。

プレーンで2斤900円(この日はちょっと型くずれしたものが735円で売っていたのでこちらを購入)。ちょっとアクセスが悪いですが、ホームパーティーに誘われたときのおみやげなんかにもオススメです。

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)
(2006/11)
小山 薫堂

商品詳細を見る

「STATIONERY HACKS!」は仕事場で読む

ステーショナリーハック!


本の著者のつぶやきを見て実践してみたハック(?)

「HACKS!」シリーズの最新作「STATIONERY HACKS!(ステーショナリーハック!)」は、一人で黙々と読むより、会社などで仕事の息抜きにパラパラっと見るのにピッタリの本でした。仕事場の整理整頓や、便利な文具が紹介されているので、その方が今必要としているものとマッチさせやすいからです。

また、これまでのシリーズと異なり、オールフルカラーなので、隣の人に「これって便利そうじゃない?」と話すネタにもしやすい。

デスクサイドに1冊いかがでしょう?

STATIONERY HACKS!STATIONERY HACKS!
(2009/10/01)
土橋 正小山 龍介

商品詳細を見る

JR東日本の車両置き換えが早い理由

201系四季彩号

今さらながら青梅線の201系「四季彩号」が7月に引退したのを知りました。写真は3月にふらっと乗りに行ったときに撮ったものです、行っといてヨカッタ…。

それはさておき、先日関西へ旅行にいったら、201系どころか103系も現役で大阪環状線を走っていて、何でJR東日本はそんなに旧型車両の置き換えを急ぐのかなと疑問に思ってました。

で、1ヶ月ほど前の週刊ダイヤモンド「JRの秘密に迫る」を読み返していたら、その答えと思える記事がありました。

それは車内広告の値段です。その記事には、山手線を例に中吊りやドアのステッカー、ドア上のモニター(トレインチャンネルというらしい)などの料金が掲載されてました。

中吊り:440万円(平日2日)
まど上:185万円(4~5日)
つり革:130万円(4週間)
ドア上:550万円(1ヶ月)
ドアステッカー:770万円(1ヶ月)
---
トレインチャンネル:390万円
ドア横:2800万円(7日)

この値段はJR東日本企画のサイトでも公開されてます。

注目はドア横(参照)の広告の値段です。7日間で2800万円と他と比べて群を抜いてます。記事によると、
「申し込んでも取れない」(大手代理店営業)
とあり、それだけ効果が見込める場所なのでしょう。考えてみると、このスペースは誰でも自然と目線に入る高さですし、入っているのは大抵ナショナルクライアントなわけで、それも頷けます。

で、旧車置き換えの話に戻すと、201系はこのドア横が窓になっており、ステッカーを貼ることしかできないようになってます。
四季彩号車内

同じ週刊ダイヤモンドの別ページによると、通勤電車の製造費は1両当たり約1億円かかるだそうですが、超単純に計算すると、この広告スペース1ヶ月分だけで元がとれちゃうわけです。さらに最近の車両であれば性能やメンテナンス性も優れているわけで、置き換えたくなるのはごく当然でしょう。逆に東日本以外の車両置き換えが遅いのは、広告料の差が理由の1つかもしれません。

こう考えながら通勤電車の中を見回すと、以前の車両に比べて窓が少なくなり、広告スペースが大きくなったことがよくわかります。特に通勤ラッシュ向けにドアが6つある車両は、まどを小さくしてますが、ドア横広告のスペースはしっかり確保してます。

新幹線も新型への置き換えが急速に進んでますが、よく見ると広告が増えているかもしれません。私はあまり乗らないので、なかなか比べることができませんが…

Flickr badgeをシンプルにカスタマイズ

Flickrに載せた写真をブログパーツとして載せるFlickr Badgeというブログパーツ。Flash版はなかなかいいんだけど、デザインがずっと変わらずそろそろ飽きてきました。けど、HTML版はスペースに無駄がありすぎ。

そんなところで見つけたのが、以下のカスタマイズ。もうこのブログの右カラムに実装してますが、シンプルかつ無駄なく写真を10枚表示できてます。すばらしい!メモメモ…

<!– Start of Flickr Badge –>

<style type="text/css">

.flickr_badge_image {text-align:center !important;}

.flickr_badge_image img {border: 1px solid #FFFFFF !important; margin:2px;}

</style>

<div class="flickr_badge_image">

<script type="text/javascript" src="http://www.flickr.com/badge_code_v2.gne?…(ユーザー固有)

</div>

<!– End of Flickr Badge –>


ちなみに右の写真は、今まで撮った中でも特に気に入っているものをSetsにまとめてランダムに表示してます。

欲をいうと、もう数枚多く表示したいんですがやり方がわかりません。idea*ideaではできているので、何らかの方法があると思うんですが。。。

組織は構成員が150人までなら結束できる

エンゼルバンク 8巻読了。最初でいきなり興味深いところがあった。

150人を超えると急に疎遠になって組織はバラバラになってしまう。

(中略)

150人というのは相互理解が可能な人数。組織内で知識が共有される。
情報交換が円滑だから自分が知らないことがあったとしても、社内の誰が詳しいか知っていて協力が仰げる。
知識を合わせるから150人だとしても200人のパワーを発揮できる。

でも150人以上になると知り合いが周りの50人とかに減る。
知らないことがあっても誰に聞けばいいかわからなくなって途中で諦めちゃう。
200人いても100人のパワーしか発揮できなくなる。

150人以下であれば細かい規則や指示がなくても自然と行動が統制される。みんなが同じ目標を持てる!


それを超える規模の会社は、人事がそれぞれを部門に分けて、大きな部門でも150人以下になるよう調整する。150人以下の会社をいくつも作る、と。

これまでベンチャー企業の定義を50人くらいまでと何となく考えていたけど、この壁を乗り越えて成長ができる会社こそ、「ベンチャー」を卒業できるのかなと思ってみたり。

ここでふと思い出したのが、グリー、ミクシィ、DeNA(モバゲー)。最近読んだ「グリー躍進、本当の理由」という記事の印象が強かったからだけど、それぞれの従業員数を見ると…

グリー:正社員111名(2009年10月現在)
ミクシィ:302名(2009年6月30日現在、契約社員等含む)
DeNA:連結:635名(単体:441名)

後編では田中社長の人材マネジメントが成長のキーになっているように書かれてたけど、それも人が増えると末端まで届きづらくなる。

グリーがこのまま成長を続けるかどうかは、案外と人事が鍵を握っているかもしれませんね。。。

エンゼルバンク 8―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)エンゼルバンク 8―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)
(2009/10/23)
三田 紀房

商品詳細を見る

ビジネス雑誌を裁断・データ化して、より「活用」する

ビジネス雑誌裁断

座右のマンガをiPhoneに入れるに続いてもう一つ私の活用術を。それはビジネス雑誌の特集の裁断、PDF化です。特に表やグラフ化された調査・統計データは、資料作成のときに大いに役立ちます。

こうした記事は役に立つものでもそうそう読み返すことはありません。けど、調査・統計データは、企画書やプレゼン資料の説得力を上げたり、ハクをつけるのに大いに役立ちます。しかもデジタル化されていれば、必要なところをトリミングして貼り付ければOK。また、データがほしいとお願いされたときでも、すぐにメールやプリントアウトして渡すことができます。

ビジネス誌グラフ

もちろん、後で記事を見返すこともできます。だいたいこういうときは全部ではなく1~2ページ程度なので、本よりやや読みづらいPC画面上でもさほど苦になりません。むしろ本棚をあさるよりずっと楽です。

あとは、必要なときにすぐ取り出せる環境を作っておけばカンペキです。USBメモリやポータブルHDDでもいいですが、私はDropBoxにPDF化した資料を入れておき、家と会社のPCで共有してます。

ビジネス雑誌PDF化

…とまぁ、ここまで書いといてなんですが、まだ資料がそんなにたまってないせいか、必要となる機会がたくさんあるわけでもありません。もちろん役に立ったことも何度かありますが。

ここで言いたいのは、ビジネス雑誌でもマンガでも「活用する」本や雑誌は、きれいに保管していても、必要な時に手に届かないところにあったり役に立たなければ、大事にしているつもりであっても、捨ててしまったも同然ということです。

データ化して価値のあるもの、紙のままにしておくことで価値のあるものを見分けるのが重要なんじゃないかなぁ、と思います。

「1日1鉄!」レイルマン中井精也さんのトークライブがヨカッタ!

レールマントークライブ15

毎日1枚ずつ鉄道写真を公開するブログ「1日1鉄!」を主宰しているレイルマンこと中井精也さんのトークライブに行ってきました。ここで公開された作品は写真に撮ってブログにアップしてもOKということで、お言葉に甘えて個人的に気に入ったものをバシバシ掲載させてもらいたいと思います。

レールマントークライブ01 レールマントークライブ02 レールマントークライブ03

中井さんの作品は鉄道をドーンと写すだけでなく、そのまわりにあるものをうまく絡ませたり、ちょっとひねった写し方や加工をするのが特徴。今回もペンタックスK-7のデジタルフィルタやカスタムイメージ(特に「なごみ」)を積極的に使った写真を紹介していて、硬派というより楽しく撮る印象が強かったです(ペンタックス主催のセミナーだったので当然かもしれませんが…)。そういや、「1日1鉄!」のように積極的に自分の写真をネットに公開するプロの鉄道カメラマンも珍しいかもしれませんね。

レールマントークライブ08 レールマントークライブ09 レールマントークライブ11

今回紹介された中で、個人的に今後の参考にしたいと思ったテクニックを1つ挙げるとすると「レイルマン比率」です。風景写真を撮る際、画面を縦に4分割した線と対角線の4つの交点のどれかに主題(列車)を置くことで、バランスのとれた構図を作るというもの。
レールマントークライブ05 レールマントークライブ06 レールマントークライブ04

風景写真は、あれもこれも写したくなるものですが、こうやって一番撮りたいものを決めることでテーマをハッキリさせる。まぁ写真以外でも当てはまりそうな話ですが、実際に構図を考えるときに覚えておくと迷わずシャッターがきれそう。これを中井さんから聞いただけでも、今日は行った価値があったといえそうですな。

こうしたテクニックは、最近発売された著書「撮り鉄」に載ってます。この本がまた素晴らしく、今まで見た鉄道写真本の中でもピカイチだと思います。
中井精也の鉄道撮影術 撮り鉄 (アスキーフォトレシピシリーズ)中井精也の鉄道撮影術 撮り鉄 (アスキーフォトレシピシリーズ)
(2009/07/17)
中井 精也

商品詳細を見る


レールマントークライブ07 レールマントークライブ16

ちなみに今回は有料セミナーだったんですが、いろいろプレゼントが用意されていて、1等は日高本線で撮られたとても印象深い写真のA2プリント額縁付き!さすがにこれは当たらなかったのですが…


レールマントークライブ13 レールマントークライブ14 レールマントークライブ17

じゃーーーん!

A3サイズのネコ写真、当てました!これは小湊鐵道の駅(どこか失念…中井さんにTwitterで聞いてみよう)で撮られたもので、著書の「撮り鉄」にも載っています。もちろんサイン入り!隣に座っていたおばさんから「1等よりこっちのほうがいい~」と、持ってかれそうな勢いでうらやましがられました。へへへ…額縁買って飾ろうかな。

iPhoneに「座右のマンガ」を入れて持ち歩こう

整理HACKS!」や「iPhone情報整理術」で、本を裁断・PDF(電子書籍)化してPCやiPhoneで見ようというハックが紹介され、ネットでも実践しているのをちょくちょく見かけます。

おいらもその一人です。整理Hacks!を読んだ翌日には富士通のシートスキャナ「ScanSnap S1500」と、PLUSの裁断機「PK-513L」を購入。おいらのデスクの右側には裁断機がドーンと鎮座してますw。

PK-513
ドーン

で、たまっていた本や雑誌をスキャンしていったのですが、特にiPhoneには何を入れ、どのように活用すればいいか、いろいろ試してみました。

他を見ると路線図や時刻表などが紹介されてますが、おいらなりにベストだと思ったのが「座右のマンガ」です。

読み終えて単に「面白かった」だけで終わらず、自分の考え方や行動に影響を与えたマンガを入れておくと、ちょっと空いた時間などに読み返して「教え」を取り戻すことができます。

活字の本も入れておきたいところですが、iPhoneの大きさでは読むのにちょっと苦しい。マンガなら比較的字が大きいし、絵を見ればだいたい思い出すことができます。

iPhoneマンガ iPhone活字

ちなみに私が入れているのは
ドラゴン桜
マネーの拳
銀のアンカー
エンゼルバンク(モーニングKC)
それぞれ全巻です。

はい、すべて三田紀房氏の作品です。偏っているのはわかっていますが、今のところ常に持ち歩きたいのはこの4つかなと。最近、「堂本ルール」が面白くて、裁断して入れようか考え中です。

PDFリーダーアプリは「GoodReader」がいいと思います。理由は操作性の良さと、200ページ超のPDFでも重くならずに読めるので。他も試してみましたが、今のところこれに勝るアプリを見つけられてません。

リアル本の電子書籍化には色々なHacksがあると思いますが、まずはこれをオススメします。他にもありますが、それはまたの機会に。。。

iPhoneで特定の文字を入力するとアプリが落ちる件の対処法

どのアプリでも「な」を入力した瞬間、アプリが落ちてメイン画面に戻されてしまう現象が起こりました。環境はiPhone 3GS 32GB OS:3.1.2。

電源の再入力、iTunesとの同期、そして復元、どれをやっても直らなかったのですが、こちらにあった方法であっさり解決したので、メモっておきます。

[設定] ⇒ [一般] ⇒ [リセット] ⇒ [キーボードの変換学習をリセット]


ほぼ同じタイミングで起きている方が何人かいるようなので、現行OSのバグかもしれませんね。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。