映画

「のだめカンタービレ最終楽章 前編」 オケのあの爽快感が映画で増幅!

2009122701

のだめカンタービレ最終楽章 前編」を観てきました。素晴らしかったです!のだめらしいコメディが随所に詰め込まれつつ、TV以上にオーケストラの魅力が伝わってきました。

特にクライマックスのオケはすごいです。のだめは、これまで放映された連ドラやスペシャルでも、オケの演奏やそれが終わったときの爽快感がたまりませんでした。今回の映画も当然そうした場面があるのですが、見て聴く環境がTVとまったく異なるから、そのレベルも段違い!曲が終わったとき、思わず立って「ブラボー!」と拍手したくなるほどです。

本格的なホームシアターでも揃えている人以外なら、TV化を待たず映画で観る方が何倍も感動できるはずです。映画で観る醍醐味が十分にあり、かつこんな体験ができる映画も他にあまりないと思いますし。

また「THIS IS IT」のときもそうでしたが、おそらく映画館の音響の善し悪しで感動が変わってくると思います。できれば音響のいいシアターを選ぶことをオススメします。もし埼玉県ならMOVIXさいたまの12番シアターがいいですよ。
スポンサーサイト

「アバター」ゲームをプレイしているような感覚になる映画

2009122301
映画「アバター(3D 字幕スーパー)」を観てきました。

正直、途中からはあたかもゲームをプレイしているような感覚で最後まで観てました。おそらくストーリー中の4/5程度がフルCGの世界。FINAL FANTASYにありそうな世界観やキャラクターを、ハリウッド的なストーリーに乗っけたという印象で、見終えた後、おもわずTwitterで「スクウェア・エニックスが作ったのかと思った」とつぶやいてました。w

すでにゲーム化が決定しているようで、製作したCGを映画以外でも活用し、興行収入やBlue-Ray/DVD等以外からも収益を挙げようとするしたたかなビジネスモデルも見えてきます。登場した世界やキャラは、そのままPS3レベルのゲームに出てきてもおかしくないものでした。折しもFINAL FANTASY XIIIの発売から間もなくの公開でしたが、映画とゲームの境界がほとんどなくなったんじゃないかと思えてなりません。

2009122302
目玉の1つである3Dについては、ストーリー中に随所で活用されていてとても迫力があったものの、やや残念な印象が残りました。まず3Dメガネのサイズが選べず、しかも無駄に重くて掛け心地がよくなく、何度も直さなければなりませんでした。私の顔が大きいのがフィットしない理由かもしれませんが…、S/M/Lの3種類くらいは用意してほしいもの。

それと、メガネをかけると視野が狭くなるため、字幕が見づらくなることがありました。というのもこの映画、場面によって字幕が下にいったり右にいったりすることが多く、特に右側は意識をしないと視界に入ってこないのです。何かしゃべっているんだけど、下に字幕が現れず、右に目を移したらもう前のセリフが読めなくなっていたということが何度もあったわけです。

ストーリーについてはネタバレなことは書きませんが、先にも書いたとおり「いかにもハリウッド」とだけ申しておきます。

 

THIS IS ITを観るのに最適な「音のいい映画館」

THIS IS IT
「THIS IS IT」観てきました。これまでマイケルについては「スリラー」など代表的な曲と、ワイドショーで報じられる姿程度しか知りませんでしたが、Twitterで評判がいいので乗り遅れまいと観に行きました。

とにかく素晴らしかったのですが、マイケルジャクソンについて語れる知識はないので感想は割愛。ただ、この映画の見どころは彼のダンスと曲に集約されているので、これを観るのに最適な「音のいい映画館」を引っ張ってきたいと思います。

まず私が行ってきたMOVIXさいたまの12番スクリーン。

音にこだわる映画好きがオススメするのがこのシネコン。世界で5番目となる「JBL Professional」のカスタムスピーカーが使用された12番スクリーンはシネコンの中でも最高レベルの音質を誇る(モノクロ2009 10号より)


他で聴いてないので比べるのが難しいけど、個人的にこれ以上求められるものがないほど素晴らしかったです。

他では、THX認定劇場がオススメのようです。THIS IS IT上映中なのは、ワーナー・マイカル・シネマズ海老名の7番スクリーン、シネプレックス幕張 10番スクリーンなど。ほかWikipediaに載っているのでご参考に。

そしてIMAXデジタルシアター。その中でも「IMAX版」は評価が高く、席の確保が難しいようです。

この作品とIMAXの相性は
想像を遥かに越える相乗効果を生み出す。
今年だけでも

アリーナクラスのコンサートに20回弱参戦している、
コンサートマニアの私から見ても

これぞまさしく『最前列』体験!

IMAXでの鑑賞を強くおすすめする。
Chateau de perle 「映画【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】IMAX版」


できれば27日の上映終了までに、ここでもう一度観て、聴いてみたいです。

次に観に行く音にこだわりたい映画は「のだめカンタービレ」かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。