B級グルメ

ホテルオークラの「世界一」のフレンチトーストを食べてきた

1000001585.JPG
先月、GIGAZINEで「死ぬほどうまい」紹介されていたホテルオークラのフレンチトーストが気になっていたので、食べてきました。

1000001566.JPG
私が行ったのはホテルオークラ東京。ここの5Fにあるオーキッドルーム欧風料理。なお、フレンチトーストは朝食またはティータイムの限定メニューの上、前日から作らなければならないため、事前に予約をしておかないと食べられません。Webからも出来るので、興味を持たれた方はぜひ事前にチェックを。

1000001577.JPG
注文してから15分で出てきたフレンチトーストは、他のお店やコンビニのそれとは違う、まるで分厚い玉子焼きやオムレツのよう。お皿も十分に暖めてありました。

1000001585.JPG
ナイフで切ってみると、外側がカリッっと、中身はふわっとしているのが感触でわかります。プリンやチーズケーキみたいな錯覚を覚えます。バターとメープルシロップをかけていただきます。

一口食べてみると、これまで食べてきたフレンチトーストとはまったく違う味と舌触りでした。見た目だけでなく味も玉子焼きに近く、それでいてモチモチしていてとてもジューシー。本体のみだとまったく別物の料理で、メープルシロップとバターが絡むことで、私が知る限りで極上のフレンチトーストの味になると思いました。

1000001586.JPG
断面を見ると確かにトーストに見えますが、まったくパンの「乾き感」がない、卵などが極限までしみ込んでおり、でも溶け出したりせずしっかりと形を保っている、なんとも不思議な感触でした。前日から漬け込んでいるというのも納得です。

1000001571.JPG 1000001574.JPG
お値段はコーヒーなどと合わせてひとりあたり約3,300円。高いと思うなかれ。海外の元首も「世界一」と絶賛したという味をこの値段で体験できるのだから。そこらへんの居酒屋で飲むのと比べ、遙かに上質で、食べた後にも心に残り話題にできるひとときが過ごせます。

オーキッドルーム 欧風料理 / 神谷町駅六本木一丁目駅虎ノ門駅

昼総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

マクドナルドの「アイコンチキン」4種類を試食してきました!

s-IMG_0792.jpg
10月から発売されたマクドナルドの新しいチキンバーガー4種類「アイコンチキン」の試食会に行ってきました。今年1月に「ビックアメリカ」という、テキサスバーガーをはじめとしたやはり4種類のバーガーも試食してきましたが、今回も同じ都内某所にある秘密ラボ「スタジオM」でガッツリ食べてきましたよ。

171091488.jpg

今回試食してきたのは「チーズフォンデュ」「ジャーマンソーセージ」「ディアボロ」「カルボナーラ」の4種類。いずれもチキンをメインにヨーロッパ風テイストに仕上げたそうです。では早速それぞれのインプレッションをば。(今回も秤を持参して重さを量ってきましたよ)

厚木で開催されたB-1グランプリへ行ってきた!

s-IMG_0678.jpg
厚木で開催されたB-1グランプリに行ってきました。朝10時より販売に開始のところ、9時前に厚木に集合して会場に向かいましたが、とにかくすごい人、人、人。人気メニューは会場に着いた頃から長蛇の列ができていたので、比較的空いているところを攻めて一緒に行った人とシェアしながら7品ほど食べてきました。

・三崎まぐろラーメン
・青森生姜味噌おでん
・奥美濃カレーひっちゃく棒
・行田ゼリーフライ
・小倉発祥焼うどん
・高砂にくてん
・黒石つゆやきそば


s-IMG_0679.jpg s-IMG_0682.jpg s-IMG_0674.jpg

個人的には青森生姜みそおでんがほとんど並ばずに食べられた割に美味しかったので多めに投票して、あとは1本ずつに分けてきました。

s-IMG_0673.jpg
最初に書きましたが、とにかく人の多さがすごくて、B-1グランプリの2会場と神奈川県メニュー限定の「ロコフードフェスタ」ともいっぱいいっぱい。昼が近くなるとさらに人が増えてきて、人気メニューの行列が会場内に収まらなくなり溢れはじめてました。聞いたところによると最大で3~4時間待ちとか。代金はあらかじめ100円綴りの券を買っておくチケット制でしたがお昼を前に完売。「B級グルメ」にここまで人を集める力があることを実感しました。

「オリーブオイルポテトチップス ソルト」ちょっと大人な人に食べてもらいたいポテチ

20100502オリーブオイルポテトチップス01
AMNの"丸ごとじゃがいものおいしさ「オリーブオイルポテトチップス」プレゼントキャンペーン"のモニターに当選しましたのでご紹介します。

いただいたのは、カルビーの「オリーブオイルポテトチップス ソルト」1箱(12袋)。他のポテチとは違うデザインの外装で、一回り小さめの袋に入ってます。お値段は168円と若干お高め。

てっきり新製品かと思っていましたが、調べてみると2008年の4月に東京・多摩・千葉エリアのセブンイレブン限定で発売されたようです。公式サイトを見ると、現在では全国のセブンイレブンで発売されている模様。


■すぐに実感できる厚みと、食べてからわかる飽きのなさ

このポテトチップの特徴は…
○オリーブオイルを100%使用
○一般的なポテトチップスに比べ厚みがある
○油分を30%カット

一口食べてすぐ実感できるのが、その厚み。まるでせんべいを食べているよう、というと大げさですが、しっかりとした歯ごたえがあり、他のポテトチップスとは一線を画しているといえます。

20100502オリーブオイルポテトチップス03

オリーブオイルを100%使用しているというのは、すぐには実感できませんでしたが、一袋食べ終えてみると「雑味がなく純粋なポテチだった」と思いました。飽きがこないし、好みを気にせず人に勧められるので、いただいた12袋ももうすぐ底をつきそうです。

先日のドライブには2袋持っていきました。袋が小さいので、信号待ちで停車しているときなどに直接指でポテチを触れず、袋を直接口にあてて食べられハンドルを汚さずに食べることができましたw


■「大人のおやつ」にちょうどいいかも

20100502オリーブオイルポテトチップス02
せっかく12袋もいただいたので、職場や友達にも分けて感想をいただきました。

まずは丁寧に答えてくれた女性の意見から。「オリーブオイルを使っている違いは正直解らなかったけど、厚切りだったので食べ応えがあって、美味しかった。普通のポテトチップスよりもお腹が膨れるので、小腹が空いたときに良さそう。市販されたら買いたいです」

また、職場の同僚にも食べてもらい、一言ずついただきました。
「歯ごたえがあるし、香りもいい」
「ポテトを揚げた感を感じられる」
「短時間で食べても胃がもたれなさそう」
「塩が上品」
「厚みがいい」
「固い…固い…」

どちらかというと年齢が高い人ほどウケが良かったようです。歯ごたえがあったり、シンプルな味の食べ物は、いろいろなものを食べた経験がある人ほどいい印象を受けるのかもしれません。ちょっと大人な人に出すおやつとしてちょうどいいかな。


カルビーの商品ページ

AMNキャンペーンページ

「栄児 家庭料理」本郷店 痺れるほど辛ウマの担々麺と水餃子食べ放題ランチ!

20100301301栄児
本郷三丁目駅から徒歩5分ほど、以前に紹介した「田村屋」の隣にある「栄児(ロンアール)家庭料理」本郷店。四川料理のお店ということで辛いものがメインの中華料理店です。もちろん辛くないメニューも多数あるので苦手な方もご安心を。

一口に辛いといってもいろいろありますが、このお店の辛さは山椒をきかせた独特なもので、ピリリと舌が痺れます。だけど後に引かず、すっと抜けていく上品な辛さが味わえます。

20100301302栄児
ランチはラーメンからチャーハン、定食など様々なメニューが用意されていますが、辛いものOKな方なら、まずは「汁なし担々麺」がオススメ。底に溜まっているわずかな汁を、麺にまんべんなく絡ませていただきます。一口目から舌にきますが、二口、三口と箸が進む進む。舌が痺れ、汗がにじんでくるけど、不思議と涙は出てこない(出る人もいます)、すっきりとした辛さなんです。これは食べてみて感じてほしいですね。

20100301303栄児
もう一つの目玉が、ランチメニュー共通で水餃子が食べ放題なこと。食べ放題といっても手をまったく抜かれてません。やや厚みのある皮の中に肉汁がたっぷり詰まった美味しい餃子を何個も食べられます。水餃子といってもつゆには浸けておらず店の真ん中に盛られていて、何度でも取りに行けます。ついつい箸が進むので、メインの料理が来るまでの間にこの餃子でお腹がいっぱいにならないようご用心を。

ランチメニューはどれも1000円前後しますが、どれも「美味しい中華を食べた」と満足できると思います。(日曜休)


栄児 家庭料理 本郷店 (四川料理 / 本郷三丁目、水道橋、御茶ノ水)
★★★★ 4.0



CIRCUS ( サーカス ) 2009年12月号増刊 絶品!大人のB級グルメ冬の陣 2009年 12月号 [雑誌]CIRCUS ( サーカス ) 2009年12月号増刊 絶品!大人のB級グルメ冬の陣 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/17)
不明

商品詳細を見る

東京丸の内のお好み焼き屋「きじ」"プロ"の完成されたお好み焼きが食べられる!

2010030801お好み焼き きじ
丸の内の東京ビル「TOKIA」地下にあるお好み焼き屋「きじ」へ行ってきました。大阪の名店としていろいろなメディアにも取り上げられているようで、お店の前には大行列!開店直後の日曜夕方5時過ぎに行きましたが、1時間ほど並んでようやく入店できました。6~7時頃に行くと2時間以上は待たされると思うので、時間をずらして行くことをオススメします。

2010030802お好み焼き きじ
まず前菜(?)として「スジポン」を注文。名前のとおりポン酢につけた牛スジ肉。それなりにボリュームがあるのに、さっぱりとしているのでペロリとたいらげられます。

2010030804お好み焼き きじ 2010030803お好み焼き きじ
お好み焼きは「ごちゃ焼き」と「ミックス」。ごちゃ焼きは生地の上に魚介やきのこ、のりを乗せて、バター&醤油で味付けしたもので、初めての風味でしたが、これが美味かった!ここは「モダン焼き」や「スジ焼き」が人気だそうですが、ごちゃ焼きもオススメです。(といいつつ、これらを注文しなかったことをちょっと後悔。次の機会には必ず!)

この店の特徴は、席に鉄板があるにもかかわらず、店の人が焼いて完成したものを持ってきてくれるところ。私が行ったことのあるお好み焼き屋のほとんどは注文すると「玉」が出てきて自分で焼くスタイルでしたが、ここでは「プロ」の加減で焼いて味付けした、完成されたお好み焼きが味わえます。

2010030806お好み焼き きじ
お好み焼きは自分で焼くことに意義や醍醐味を感じる人もいるかと思いますが、私は店の人にお任せして一番おいしい状態で食べたいので、このスタイルが好きですね。願わくばもんじゃ焼きもプロが焼いたものを一度食べてみたい。ちなみに席には青のりこそありますが、マヨネーズもソースも用意されてません。これらをかけすぎて、調味料の味しかしないものを食べることになる心配もありませんw

面倒なことはせず、とにかく美味しいお好み焼きを食べたい!そんな方にオススメなお店です。開店前など混む時間をさけてどうぞ。

2010030805お好み焼き きじ
店から出ると行列はさらに長くなってました。後ろの人はおそらく2時間は待たされそう


お好み焼き きじ (お好み焼き / 東京、二重橋前、有楽町)
★★★★ 4.0



首都圏ガツめし (ぴあMOOK)首都圏ガツめし (ぴあMOOK)
(2009/10/02)
不明

商品詳細を見る

恵比寿で一番評価が高いラーメン屋「前川」は”女性がいけない”場所?

2010030611恵比寿前川
恵比寿での用が終わり、ちょうど夕飯の時間だったのでiPhoneの食べログで付近のうまいラーメン屋を探してたところ、1番点数が高かった店の口コミに目がとまりました。

「絶対に女性が行けないラーメン店」

恵比寿で女性が行けない店がトップだなんて気になって仕方ありません。そんなわけで、東口から徒歩5分ほど、おしゃれな店が建ち並ぶ通りの一角に昭和40年のような店構えの「前川」へいってきました。

2010030612恵比寿前川

店の中も、まさに“昭和”がそのまま残ったようなたたずまい。ご主人は頑固そうだけど愛嬌のあるおじいさん。ラーメンは400円からあったけど、今回は五目そば(600円)を注文。今から思えば餃子も頼んでおけばよかったかな。

オーダーを受けるとじいさんはガスに火を入れて脂を熱し、野菜を炒め始める。麺が茹で上がると、炒めた野菜と、いつの間にか用意されていた半熟玉子を乗せてできあがり。

2010030613恵比寿前川

スープは、薄味だけど香ばしい塩味か、麺は中太でつるつる感あり。野菜は決して新鮮って感じじゃないんだけど、よく炒められていて安心して食べられる。以前によく食べていたけど最近は珍しくなった、これといった特徴はないかもしれないけど隙がない、守られてきた味という印象でした。

「絶対に女性が行けない店」ってあったけど、もし男性が「恵比寿で一番うまいラーメン屋へ連れて行ってあげると」と、オシャレな店からこの店へエスコートして連れてきたらどうでしょう?最初は驚くかもしれないけど、案外と喜んでくれる人もいるんじゃないかと期待してしまいます(甘い?)

前川 (ラーメン / 恵比寿、代官山、広尾)
★★★☆☆ 3.5

食べログ本(東京・横浜)で1位!赤羽のうどん屋「すみた」のお味は?

2010030501すみた
東京 赤羽にあるうどん屋「すみた」。先日献本いただいた「食べログ 東京・横浜 2010」で、うどん部門の堂々1位を獲得していたこのお店が、通勤で毎日乗り換えている赤羽にあるということで、早速行ってきました。紹介ページの見出しにあった「都内人気No.1を誇る完成度の高い讃岐手打ちうどん」は、果たしてこれは本当か?

2010030502すみた

…って、食べ比べて結論を出せるほどうどんマニアではありませんが。注文したのは、「かしわ(鶏もも肉)おろしぶっかけうどん」と「天ぷら3点セット(菜の花、ふきのとう、たらのめ)」。さらに向かいの人があまりに美味しそうに食べていた半熟玉子天。このお店は、うどんだけでなく、天ぷらやおでん、さらに夜は日本酒もいろいろ揃っていました。

2010030501すみた 2010030504すみた 2010030505すみた
出てきたうどんは、半透明に透き通っていて、コシも十分にありつつ、かみきれなくなるほどでもない、上品めな味。ただ、箸ですくうとたまに切れてしまったのは、本に書かれていたこととは違ってやや残念。麺がかなり長かったので、その重さに耐えきれなかったのかもしれません。

それよりと言ってはなんですが天ぷらの美味しさが印象に残りました。特にかしわは中まで火が通っているのに軟らかくてジューシー!3点セットや玉子天もとても美味しかったです。うどんだけでなく天ぷらを楽しみにしていくのが私のオススメです。

1つだけご注意。このお店は夜は飲みに来るお客さんもいて回転が滞ってしまうことがあるようです。私も前にほんの数人しか並んでいなかったのに、店前で1時間ほど待たされました。また、21時閉店ですが20時前に並んでいた人で締め切ってました。うどん目当てで行くなら、昼の方がいいと思います。

すみた (うどん / 赤羽岩淵、赤羽、志茂)
★★★☆☆ 3.5



食べログ東京横浜2010 (ゲインムック)食べログ東京横浜2010 (ゲインムック)
(2010/03/03)
不明

商品詳細を見る

パスタじゃねーよ、スパゲティだよ!有楽町「ジャポネ」

2010021710ジャポネ
知る人ぞ知る「路傍の麺」、略してロメスパと呼ばれるスパゲティが食べられる「ジャポネ」。ビル内にありながら路地裏のような雰囲気で、絶えず行列ができる人気店だそうです。

ここで食べられるスパゲティは、最近のオサレな「パスタ」じゃありません。肉や野菜などと絡め、火を通しながら塩や醤油、ケチャップなどで味付けされた、ボリューム満点の「スパゲティ」です。

2010021711ジャポネ
いろいろ噂は聞いていたので、まるで「二郎」の行列に並んでいるような高揚感で待つこと約30分。注文したのは、洋風塩味の「バジリコ」のジャンボ(大盛)。エビ、肉、しその葉、トマト、シイタケ、オニオン、小松菜入りです。個人的には、学生時代によく食べた学食に出てきた大盛スパゲティ(「ポパイ」という名がついてた)を思い出しました。

2010021709ジャポネ 2010021712ジャポネ

「ジャンボ」の名に違わないボリュームですが、これでも5段階ある内の下から2つ目。この上には「横綱」そして横綱を制した人しか注文できない「親方」「理事長」があるそうで。うーん、それらより10種類以上の味を制覇したい。

有楽町駅から無印良品を通って東急ハンズへ向かうときにくぐる高速道路下、マクドナルドの隣にあります。並んでいる途中、マクドナルドの中から窓越しに覗かれる視線が微妙に痛かった気がしました。

ちなみにここで食べる1時間前にはティファニーのThe Tea Roomで優雅にミルクティーをすすってました。いやぁ、銀座界隈って色々あって楽しいですね!

ジャポネ (パスタ / 有楽町、銀座一丁目、東京)
★★★★ 4.0

肉あんと味噌タンメンの絶妙なハーモニー♪ 本郷の「田村屋」

2010020701田村屋肉あんタンメン
この店のラーメンは、麺とスープの素の味を楽しむというより、野菜や肉などと絡めて食べる方が好きなかたに向いてます。「味噌汁より豚汁」みたいな。

目玉は「肉あんタンメン」。味噌ラーメンの上に野菜(もやし 白菜 ネギ ニンジン)と、挽肉入りのとろみのあるあんかけがのって出てきます。ありそうでなかったこの組み合わせ!

スープの上にあんかけ?と思いましたが、これが意外と合う。麺とスープと野菜と肉とあんかけが一緒になって口に入るのですが、それぞれが引き立て合っていて、違和感なく食べることができます。これぞまさにハーモニーって感じ?(w スープは辛さあり/なしを選べます。辛いものもOKな私ですが、辛さなしの方がオススメかな。

お値段は950円、つけ麺は1050円とやや高め。ランチとして何回も行くにはちょっとつらいですが、月に一度は行きたくなります。

もう一つのメインメニューとして「肉豆腐タンメン」もあります。こちらは肉あんかけのかわりに麻婆豆腐をかけたもので、味付けも山椒が効いた、味噌ラーメンの辛さとは少し違ったスパイシーさを楽しめます。お値段は1000円(つけ麺は1100円)。こちらもいいですが、麻婆ラーメンは他にもあると思うので、個人的にはまず肉あんタンメンの方をオススメします。

2010020702田村屋 2010020703田村屋

田村屋は東京都文京区本郷にあり「酒と肴と麺の店」とあるとおり、昼はラーメン屋、夜はラーメン居酒屋となるお店です。この店は最寄りの本郷三丁目駅や御茶ノ水駅などから少し離れているなどややアクセスが良くなく、さらに隣には「栄児」という人気の四川料理店があります(栄児もとてもオススメなのでいずれ紹介したいと思います)。以前にもラーメン屋があったのですが、1年ほどでなくなってしまっており、やや厳しい立地条件といえるでしょう。その中でやや強気の値段にもかかわらず、お昼どきはいつも満席に近い状態。

聞くところによると、以前に立川のラーメンスクウェアにあった「俺とカッパ」というお店を営んでいたご主人が改めて始めたお店だそうです。個人的にこういうオリジナリティのあるラーメンは大好きなので、これからも応援していきたいですね。

酒と肴と麺の店 田村屋 (ラーメン / 本郷三丁目、水道橋、御茶ノ水)
★★★★ 4.0

オムライスと牛タンの異色コラボ、でもむちゃウマ!恵比寿「チャモロ」のやわらか厚切り牛タンオムライス

2010013003やわらか厚切り牛タンオムライス
フレンチからラーメンまで美味しいお店の激戦区といわれる恵比寿。先日買ったB級グルメムック「ガツめし」を頼って来たお店が、恵比寿南交差点近くにある洋食屋「チャモロ」。お目当ては「やわらか厚切り牛タンオムライス」。何でもお客さんの声から生まれたメニューだそうです。

バターが香るフワフワオムライスに、6時間かけて煮込んだトロットロの牛タンを乗せられ、自家製デミグラスソースがかけられて出てきました。これまで見たことなかったのに、食べたら「何で他ではないんだ」と思ってしまうほど相性抜群でむちゃウマ!!

お値段はサラダと味噌汁がついて1500円(ランチはドリンク付き)。同じ金額でご飯を大盛り・小盛りにもできるのでガッツリ系でも小食でもOK。他にも海老フライやきのこのオムライスや、牛タン塩焼きなどバリエーションがあり、ワインも充実しているようです。

2010013004チャモロ 2010013005チャモロ
お店は階段を下った地下にあり、15人程しか入れない店内は常に満員になってました。

チャモロ (洋食 / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★★ 4.0



首都圏ガツめし (ぴあMOOK)首都圏ガツめし (ぴあMOOK)
(2009/10/02)
不明

商品詳細を見る

これが大阪流のカレーうどんか!?「得正」湯島店

2010011301得正カレーうどん
トロみのあるルーに、もちもちうどん!

カレーうどん屋「得正」湯島店に行ってきました。得正は大阪発のカレーショップで、公式ページを見るとうどんとライスの専門店を展開しているようです。東京にあるこのお店はフランチャイズのようで先のページには載ってませんが、味はそのまま受け継いでいるようです。

注文したのは「名物カレーうどん(800円)」と「たまごかけごはん(200円)」。

カレーうどんはこの店の看板メニューですが、一般的なカレーうどんと違い、ライスに用いられる底の浅い皿に盛られた太めのもちもちうどんにトロみのあるルーがかけられて出てきました。ルーはやや甘口で牛すじと天かすが入っており、多めのネギとが盛られます。天かすがちょっと変わり種ですが、大阪では普通かな?サクサクしていて意外と合います。トッピングで天ぷらやメンチなどを入れることも可。

ルーもうどんもなかなか高レベルなので、あとはこの組み合わせで好みが分かれるかな?私は好きですよ。以前はレトルトカレーをうどんやソーメンにかけて食べてましたしw

これに加えて意外とイケるのがたまごかけごはん。弾力のある黄身の卵を使い、みりん入りのつゆをかけた、最近流行りの「うまい卵かけご飯」です。ごはんが余ればカレーと一緒に食べてごちそうさま。これで1,000円は妥当でしょう。

2010011302得正
御茶ノ水・本郷三丁目・末広町のちょうど中間あたりの蔵前橋通り沿いにあり、ややアクセスが悪いですが、一度行ってみる価値はあるかと。

ちなみに近くにはカレーうどんの評価が高い「竹や」というお店がありますので、いずれそちらについても書いてみたいと思います。

得正 湯島店 (うどん / 御茶ノ水、末広町、湯島)
★★★★ 4.0

東大宮「ジャンクガレッジ」は大人の食べもの?

2010011101ジャンクガレッジの特製まぜそば
東大宮にある「ジャンクガレッジ」で特製まぜそばを食べてきました。

誤解を恐れずにわかりやすく言ってしまえば「二郎系の油そば」。太麺に背脂たっぷりの少ない汁と絡めて食します。さらに「特製」のトッピングとしてチーズ、エビ辛マヨネーズ、ベビースターなども入れて…と、二郎にまけないジャンキーっぷりです。量が無茶苦茶多いわけではないのが救い敷居を低くしてます。

味は、いい意味でも悪い意味でもこの店へ好んでやって来るような人向き。ベビースターを入れている時点で、美味しくというより楽しんで食べるようなもんです。エビ辛マヨネーズの味が結構濃いので、スープの味を楽しむのであれば特製ではないまぜそばの方がいいですね。

ちなみに店に入るまで20分程並びました。あと、この店の常連っぽい人はまぜそばよりラーメンの方を食べている人が多かったようでした。もちろん二郎系ですw

ところで、こういう店にはほとんど男性しか来ないと思っていたのですが、土地柄か子連れの家族で来ている人がいました。子供にこっち系のラーメンを食べさせるのはどうなんでしょう。個人的には、分別のつかないうちから覚えさせたくない、ある意味大人の味だと思います。

マクドナルドで食事したら献血を断られたというのが話題になってますが、二郎もジャンクガレッジもきっとアウトですよ。

2010011102ジャンクガレッジ 2010011103ジャンクガレッジ

ちょっとお高め? 浅草「佐久良」のビーフシチュー

201001101ビーフシチュー
フォンドボーの出汁の味に、大きめにカットされながらも丁寧に煮込まれた和牛の繊維が口の中でホロリとほぐれる。人参も甘く美味。

ただ、浅草の老舗洋食店とはいえ、ちょっと高いかな…。違いがわかる自信のある方はどうぞ。

ビーフシチュー2,200円+ライス300円。

一番人気はテキサス!? マクドナルドの新4バーガー試食会

2010010901ビッグアメリカ

マクドナルドが1月8日から先行限定発売する新しい4つのハンバーガー「ビッグアメリカ」を先行で発売しました。先日、その試食会に参加してきました。

新発売されるバーガーはそれぞれ「テキサス」「ニューヨーク」「カリフォルニア」「ハワイアン」と名付けられ、それぞれアメリカの各地域をイメージしたそうです。例えばテキサスは「古き良きアメリカ」、ニューヨークは「スタイリッシュ」といった感じ。でも、共通しているのがそのボリューム。パティはどれもあの「クォーターパウンダー」と同じものを使っておりボリューム(カロリーも)たっぷりです。

■テキサスバーガー(640kcal)

2010010902テキサスバーガー 2010010903テキサスバーガー 2010010904テキサスバーガー
肉が主役のバーガーです。バーベキューソースで味付けされてますが、ビッグマックよりもさらに「ビーフを食べている」と実感できる味が楽しめました。試食に参加した人の中でも1番人気だったようで、はまれば何度でも食べたくなりそう。

■ニューヨークバーガー(606kcal)
2010010905ニューヨークバーガー 2010010906ニューヨークバーガー 2010010906ニューヨークバーガー
いわゆるクラブハウスサンドに近い感覚。マクドナルドというよりサブウェイで食べられるサンドイッチみたいな。パティの存在感はありますが、味は野菜やチーズ、粒マスタードソースの方が印象に残りました。

■カリフォルニアバーガー(540kcal)
2010010908カリフォルニアバーガー 2010010909カリフォルニアバーガー 2010010907カリフォルニアバーガー
赤ワインを使ったソースでちょっと変化球的な味付けが印象に残りました。個人的にはコクがあってなかなかうまいと思いましたが、好みが分かれるかもしれませんので、まず1度は食べてみる価値があるかと。あと、4つの中では一番低カロリーです。

■ハワイアンバーガー(677kcal)
2010010910ハワイアンバーガー 2010010911ハワイアンバーガー 2010010909ハワイアンバーガー
「ロコモコ」をバーガーにしてみたとのことで、月見バーガーを思い出させる卵の存在感がありますが、味付けは別物。意外と肉の味もしっかりと感じられ、食後の満足感が大きいです。実は他の3つにくらべ30~40gほど重さがありました。

2010010915ビッグアメリカ
試食会当日は、1口目の印象でカリフォルニアかハワイアンがいいかなと思いましたが、半分ずつ持ち帰って改めて食べてみると、テキサスが多くの人になじみやすい味かなと。まぁ、マクドナルド好きならきっとすべて1回は食べたくなりますよね!?

昨年は個性的なメニューで人気のあったウェンディーズが撤退してしまい残念でしたが、マクドナルドにはこのビッグアメリカのような楽しいメニューを今後も期待してます。個人的には海外のマクドナルドでしか食べられないメニューの限定販売なんて面白いと思うのですがどうでしょうかね。私は以前インドやタイなどでオリジナルのメニューを食べましたが、なかなか美味しかった記憶があります。海外のマクドナルドメニューはこちらが詳しいです。

ちなみに試食会は都内某所にある「スタジオM」という極秘の施設で行われました。地図があっても迷ってしまいそうな場所にあるビル(外観は撮影禁止)に入り、さら通路を奥へ進んでいった先にあり、マクドナルド店舗とほとんど同じカウンターや席を備えていました。メニュー開発から店舗オペレーションの検証までできる、世界のマクドナルドでも初の複合研究施設だそうです。以前にGIGAZINEで詳しくレポートされてました。
2010010914スタジオM 2010010915スタジオM 2010010913スタジオM

4つのバーガーの詳細はこちら。それぞれの先行販売されるお店も紹介されてます。お、私の地元大宮では駅をはさんだ4店舗で、それぞれ4種類が食べられるようですよ!


亀戸の横丁カフェ スイングの「カレー煮込みハンバーグ」は絶品!

2009122004
カレーは何にでも合うというけど、ハンバーグとの組み合わせは格別かも。

ランチに亀戸にある横丁カフェ「スイング」に行ってきました。「横丁」とあるとおり、小道に食べ物屋や飲み屋が並んでいるところにあり、昼はカフェ、夜はバーになるお店です。以前に紹介した「大人のB級グルメ 冬の陣」という雑誌で見つけ、別の用事の前に立ち寄りました。

2009122002

ここのイチオシメニューが「カレー煮込みハンバーグ」。その名のとおり、カレーソースで煮込んだハンバーグで、切り分けると肉汁が出てくるのがはっきりわかります。

カレーソースも辛いというより、ジューシーでまろやか系。ハンバーグだけでなく、ごはんやパンにつけて食べるも良し。自家製ポテトサラダ、みそ汁、ドリンクがついて780円(ディナーは890円)は破格だと思います。

お店は亀戸駅北口の亀戸餃子やホルモン道場など人気店の近く。このあたりはB級グルメファンにはたまらないエリアですね。

CIRCUS(サーカス)2009年12月号増刊 絶品!大人のB級グルメ冬の陣 2009年 12月号 [雑誌]CIRCUS(サーカス)2009年12月号増刊 絶品!大人のB級グルメ冬の陣 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/17)
不明

商品詳細を見る

具だくさんカレー 武蔵小金井「カレーの店 プーさん」

カレーの店プーさん1
ほとんどルーだけなのもいいけど、具だくさんのカレーもいいですね~

中央線 武蔵小金井駅から歩いて5,6分ほどの「カレーの店プーさん」。1150円からと、ちょっとお高めな値段ながら、食べログでかなりの評判だったので行ってみました。

注文した野菜チキンカレー(5段階中3の辛さ・1500円)は、トロトロに煮込まれたチキンのほか、かぼちゃや赤ピーマン、パセリ、ブロッコリー、ごぼう、レンコンなどなど野菜盛りだくさん。ちなみに具だくさんなカレーというと、高田馬場などにある「夢民(むーみん)」を思い出しました(偶然か、店名に微妙なつながりが…)。

ルーはちょっと刺激があるものの、すっと抜ける後にひかない辛さ。個人的にはちょうどよかったものの、辛いのが苦手な人は1か2あたりが無難かも。何となく風邪をひいたときに食べると元気が出そうな感じを受けました。

カレーの店プーさん2
ちなみにテイクアウトも承っているようで、食べているときにお鍋を持ってきた人がいました。地元でも人気のようですね。

絶品のモツ&ホルモン!平井の「モッツバー隆」

モッツバー隆1
秋葉原から総武線で10分ちょいの平井駅近くにある「モッツバー隆」にいってきました。その名のとおりモツが食えるバー。ところがこれがあなどれないほど旨かったです。

モッツバー隆2
基本はすべて塩でいただきます。「ハツ」から「ハチノス」、「豚おっぱい(!)」まで色々な味と歯ごたえが楽しめます。

モッツバー隆3
塩以外に味噌でいただけるものも。特にホルモンは口の中で絡み合いながらとろけていくのがたまらない…。この日のマイベスト!

モッツバー隆4
刺身もあり。レバーなどもくさみがなくあっさりいただけます。

モッツバー隆5
定番の鍋ももちろんグーでした。

モッツバー隆6
締めは味噌焼きおにぎり。実は一緒に行った常連の会社の同僚が考えたメニューとか。

場所がらか、食べログではまだ評価があまりついてませんが、友達を連れてきたくなるお店でした。

秩父 安田屋のわらじカツ丼「これぞB級グルメ」

わらじカツ丼1
どんぶりからはみ出る2枚のカツに圧倒されました。

西武秩父駅から歩いて10分弱のところにある安田屋日野田店の「わらじカツ丼」。メニューはこのカツ丼のみで、カツを1枚か2枚(頼めば3枚もアリらしい)選べます。

わらじカツ丼2 わらじカツ丼3

独特な味付けがされていてソースなどは不要。この味付け、醤油ベースでやや天つゆに近い印象ながら、カツとの組み合わせが絶妙でやみつきになりそう。カツは切れてないながらも意外なほど柔らかくあっさりとかみ切れるので、2枚でもペロリといただけました。

ちなみに食べきれなくてもお店の人にいえば包めるケースがもらえ、持ち帰ることができるようです。これなら2枚頼んでも安心ですな(・∀・)

「B級グルメ」という言葉にピンと来る人なら、まず満足できるんじゃないかと。

モンシェール東陽町工場のプレーンデニッシュ

モンシェール6

期待どおりの美味しさでした。バターたっぷり!もちもち!わざわざ東陽町まで出向き、2斤(600g超!)を持ち帰ったかいがありました。

モンシェールについては東陽町エリアガイドが詳しいので引用させていただきます。

なんでもこのお店、京都の祇園生まれだそうで、「パンをカステラのような“お使い物”にしよう」というコンセプトで生まれたパンなのだとか。その思惑通り、売れたパンの半分以上がお使い物として京都から地方へ発送、特に東京へ発送されていたので、東京に拠点が移されたという。現在はこの東陽町の本社工場と銀座に直営店があるが、やはり買っていく人の7割が贈答用として使っているようで、その贈り物が次のファンを作り、北は北海道から南は九州までと全国から発注が来るのだそうだ。中には東京に出張などで来た時には必ず買いに来る人とか、日本に旅行に来た外国人も噂を聞いてやってくるというから驚きだ。


ここがその工場。何の変哲もない住宅街にあり、入り口で買うことができます。行ったのは土曜の17時前でしたが、常に数人並んでました。ちなみに24時間営業だそうです。
モンシェール3 モンシェール1 モンシェール2
このお店を知ったのは、小山薫堂氏著の「考えないヒント」から。こちらも知る人ぞ知る、真空管アンプを積んでジャズを流す「ジャズタクシー」の運転手がファンだそうです。奇しくも京都から帰ってくる新幹線でこれを見たので、これは行かねばと思ってました。

プレーンで2斤900円(この日はちょっと型くずれしたものが735円で売っていたのでこちらを購入)。ちょっとアクセスが悪いですが、ホームパーティーに誘われたときのおみやげなんかにもオススメです。

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)
(2006/11)
小山 薫堂

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。