TwitCal

Twitterとの相性バッチリ!? iPhoneカレンダーアプリ「TwitCal」

2010030601twitcal
Twitterと連携するiPhone用カレンダーアプリ「TwitCal(開発・販売:インフォテリア)」のクローズド体験会に参加してきました。

■他の人のカレンダーを「フォロー」できる!

TwitCalの特徴は、Twitterのように他人のカレンダーを「フォロー」できること。カレンダーに入力したスケジュールをTwitter上でつぶやくことができ、それを見た人がその予定を自分のカレンダーに入れたり、あるいは相手のカレンダー自体を取り込んで継続的に同期することができます(同期はメールアドレスによる承認が必要)。TwitCal ユーザー以外でもメールやiCalendarデータを受け取ることができるそうです。

2010030607twitcal2010030608twitcal2010030610twitcal

要はGoogleカレンダーに近い機能と、Twitterへの入出力を備えた、カレンダーサービスのクライアントアプリといえそうです。

単体のカレンダーアプリとしても使い勝手が良く、仕事とプライベートなど複数のカレンダーを使い分けることができるほか、月・週・日・イベントリスト表示や、iPhoneのタテヨコ表示にも対応。インストールして使ってみましたが、すでにiPhone標準のカレンダーアプリを大きく超える操作性を備えていると思います。

2010030606twitcal

iPhoneアプリ以外のほか、twitcalとGoogleカレンダーやiCalとイベントを同期させるためのMac OS X用ダッシュボードウィジェットが提供されています。また、APIの提供も予定しており、先日にEvernoteとの連携も発表されていました。


■もっと「Twitterっぽさ」がほしいかも?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。