読書メモ

南壮一郎「絶対ブレない「軸」のつくり方」セミナーに行ってきた

1000001592
先日、「絶対ブレない「軸」のつくり方」という本を出版された南壮一郎さんと、いつも勉強会などでお世話になっている愛妻家・大田正文さんのトークセミナーに行ってきました。

南さんはプロ野球「楽天イーグルス」の創業に関わり、現在はインターネットビジネス関連の会社を経営されている方で、目標はメジャーリーグチームのオーナーになること。そのために投資銀行を辞め、まったく未経験のスポーツビジネスの世界に足を踏み入れてメジャーリーグ各チームに対し働き口を求める手紙を送ったり、少しでもチャンスがあると見るや、アポなしでアメリカに乗り込み交渉しに行ったりと、非常に行動力のある方です。そして私と同い年!

「絶対ブレない「軸」のつくり方」は、そうした自身の経験から、迷っているヒマがあったら行動することの意義を熱い文章で伝えてくれます。本を読む限りでは、彼が投資銀行出身でアメリカの大学に通っていたりと、恵まれた環境で自分とは別世界だとも思いましたが、トークショーではそうした環境も自身の行動で切り開いたことがわかりました。

1000001595

本に書かれていることは、他のビジネス書と共通するところが多々あり「そんなの知ってるよ」といいたくなりそうでしたが、それらを本ではなく自身の行動で身につけ成果にしていること。そして実際に話を聞いて感じた、メジャーリーグチームのオーナーになるという目標に対する熱意と執着心がとても印象に残り、今の自分がやってみたいけどそれを行動に移すことへの恐れがかなりほぐれました。

以下、読書メモ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。