ホームベーカリー

ホームベーカリーで焼きたてパン作りに挑戦!

IMG_0447.jpg
先日、会社の部署から誕生日プレゼントとしてホームベーカリー(象印 BB-HB10)をいただきました。

ホームベーカリーは。1年ほど前に「HEALTH HACKS」という本で健康的な食生活にするためのアイテムとしてオススメしていたのを読んで以来ほしいと思いつつ買えてなかったので、いただいたときは感激!週末になってようやく材料を買う時間がとれたので、早速試してみました。

手始めに作ったのは、ベーシックな食パン。必要なものは、水、砂糖、塩、バター、小麦粉(強力粉)、スキムミルク、ドライイースト。後ろの3つが家になかったのでスーパーで買ってきました。それぞれの分量も説明書に書かれていて、小麦粉以外はさほど量を必要としません。食パンの場合はこねたりする必要もなく、水の上に材料を入れるだけ。ドライイーストだけ水とまざらないように小麦粉の上に落とせばOK。あとはスイッチを入れて3時間ほどでできあがり。炊飯器でご飯を炊くのに比べても、材料の種類が多いだけで、それほど手間はかかりません。

IMG_0488.jpg IMG_0489.jpg

ただ、寝る前に材料を入れたのにタイマーをセットするのを忘れてしまい、朝、焼きたてでなかったという失敗をしてしまいました…。保温を1時間程度しかしてくれないのですっかり冷めていて、おまけに少し湿ってました。そのためか、味も期待していたほどではなく、本来の実力は次回試してみたいと思います。お米以上に「焼きたて」であることが重要なようです。

IMG_0492.jpg

HB10でできるのは1斤のみ。ただ2人暮らしの我が家ではこれだけでも朝食では食べきれないほどの量になりました。焼きたてパン1食分を楽しむなら、3人までなら1斤用で十分、4人以上でより容量の大きいものを買うとよさそうです。

ベーシックな食パン以外を作るには、レーズンなどお好みでまぜればOKなようです。説明書にいろいろないろいろな種類のパンと、それらを作るために必要な材料が書かれていて、これだけでもかなりの種類が作れそうです。

「ホームベーカリー」で検索すると上位に出てくる「ホームベーカリーのホンネ」というページを見ると、「分量は正確に計らない」「なんでも入れちゃえ-」というのが楽しむコツだそうです。レーズンは買ってきましたが、今後はいろいろ残りものの材料なんかを入れて試してみたいと思います。


HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術
(2009/02/18)
川田 浩志

商品詳細を見る



ZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュ
(2007/01/21)
象印

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。